ウィリー・ヴァンダーペールが切り取る、フェルナンド・リンデス|ひと夏の思い出

ブランコ、セーラー服、日に焼けた肌。i-D UK最新号『Post Truth Truth Issue』で、写真家のウィリー・ヴァンダーペール、スタイリストのオリヴィエ・リッツォ、モデルのフェルナンド・リンデスが、暖かな日差しのなかで、公園ではしゃいだあの頃を再現した。

by i-D Staff; photos by Willy Vanderperrea; translated by Nozomi Otaki
|
11 September 2019, 9:05am

This story originally appeared in i-D's The Post Truth Truth Issue, no. 357, Autumn 2019. Order your copy here.

1567070378919-ID_FERNANDO_02_134
Fernando wears shorts, sailor collar and beret Maison Margiela Artisanal autumn/winter 19
1567070434224-ID_FERNANDO_01_220
Jacket, trousers, beret, tie and pin Maison Margiela Artisanal autumn/winter 19
1567070465813-ID_FERNANDO_02_039
Jacket and shorts Maison Margiela Artisanal autumn/winter 19.
1567070495293-ID_FERNANDO_04_232
Jacket, shirt, tie and boxers Raf Simons spring/summer 2020
1567070543717-ID_FERNANDO_11_031
Shorts Prada spring/summer 2020. Beret Maison Margiela Artisanal autumn/winter 19.
1567070574220-ID_FERNANDO_09_047i-D
Jacket, and trousers (worn as shorts) and pin Raf Simons spring/summer 2020. Beret Maison Margiela Artisanal autumn/winter 19
1567070606921-ID_FERNANDO_06_142
Knit JW Anderson spring/summer 2020. Boxers Raf Simons spring/summer 2020
1567070636384-ID_FERNANDO_01_025
Jacket, trousers, beret, tie and pin Maison Margiela Artisanal autumn/winter 19
1567070653968-ID_FERNANDO_10_042
Vest Prada. Beret Maison Margiela Artisanal autumn/winter 19
1567070914651-i_D_357_COVER_FERNANDO
All clothing Raf Simons

今をときめくモデル、フェルナンド・リンデス。今号のカバーモデルも務めたファッション界の未来のレジェンドに、短いインタビューを敢行した。

──今日の調子はどう?

最高だよ。すごく幸せ。15日間の休暇を家族や友人と過ごして、仕事に戻ってきたところなんだ。今はいくつかプロジェクトに取り組んでる。自分に起こったことすべてに感謝の気持ちでいっぱいだよ。

──育った場所について教えて。子ども時代はどんな感じだった?

生まれはマドリード。4人きょうだいの2番目で、男の子は僕だけ。3人の女の子と人生や体験を共有するのは、すごく楽しいよ。とても仲がいいし、気楽に過ごせる相手。男の子は僕だけだから、すごく愛されて育った。

──子どもの頃のいちばんの思い出は?

良い思い出はたくさんある。すごく幸せな子ども時代だった。いちばん記憶に残ってるのは、初めて父とサッカースタジアムに行って、憧れの選手たちのプレーを観たこと。彼らは8ゴールも決めたんだ! 最高の試合だった。

──スカウトされたときの経緯を教えて。モデルについての最初の印象は?

びっくりしたよ! 学校にいたら、UNO MODELSのマネージャーから会いたいっていう連絡が来て。当時はまだ17歳で、すごく緊張してたけど、それから今日まで少しずつ成長してきた。ファッション業界で働くなんて想像もしてなかった。心から感謝してる。

──あなたにとって美しさとは?

美しさとは僕たちが好きなものすべて、たとえば外見にも、モノにも、人間の行動にも、あらゆるものに見出せるものだと思う。僕が素晴らしいと思うのは、自然の美しさ。アウトドアの活動が好きで、知らない景色を発見するたびに感動する。ひとに関していえば、外見の好みは人それぞれだけど、内面についてはみんな同じものを評価すると思う。優しさ、寛大さ、礼儀正しさ、思いやり、エンパシー。

──自分自身について説明するなら?

よく同じことを訊かれるけど、僕の答えは毎回変わってることに気づいた。僕は若いし、まだ自分自身を理解している最中なんだ。今は昔ほど内気じゃなくなったし、自信もついたと思う。いつも正直で、寛大でいられるよう心がけてる。

──あなたにとって理想のディナーパーティーのラインナップは? どんな料理をつくりたい?

好きなスポーツ選手と友人を集めてBBQをしたらすごく楽しそう。想像できる? リオネル・メッシ、クリスティアーノ・ロナウド、ラファエル・ナダル、タイガー・ウッズと僕の親友たちが一堂に会するんだ。僕がつくるのは、スペインのBBQ料理。シーフードとグリル野菜、おいしいビールもね。きっと最高のパーティになるよ!

──明日の予定は?

今はノルウェーのTVドラマ『SKAM』のスペイン版リメイクのシーズン3の撮影中なんだ。明日は朝早くから撮影で、夜は友だちと飲みにいくかも。金曜日だからね。僕はだいたい計画は立てずに、その場の流れに任せるんだ。アドリブが好きだし、そのほうが楽しいと思うから。

──2029年のあなたはどうなっていると思う?

自分のなかにはかなり明確なゴールがあるけど、この業界で長期的なキャリアを築く難しさもよくわかってるつもり。ファッションの世界で仕事を続けたいけど、俳優としても成長していきたい。心から夢中になれることだから。

Credits

Photography Willy Vanderperre
Styling Olivier Rizzo

Hair Anthony Turner at Streeters
Make-up Kathinka Gernant at Unspoken Agency
Nail technician Lynn de Meyer
Set design Pepijn van Looy
Photography assistance Samir Dari and Manu
Lighting technician Romain Dubus
Digital technician Henri Coutant
Styling assistance Niccolo Torelli, Aline Kästli, Emmanuelle Bastiaenssen and Louise Pollet
Hair assistance Claire Grech
Make-up assistance Romy Legger
Casting director Samuel Ellis Scheinman for DMCASTING.

Production Isabelle Verreyke at MINDBOX
Project manager Lise Luyckx
Location manager Dieter Blonde
Location management assistance Roel Van Tittelboom
Runner Filip Verreyke
Special thanks to TripleLutz Paris

Model Fernando Lindez at Premier

This article originally appeared on i-D UK.