あの双子が帰ってくる! 『シャイニング』の続編『ドクター・スリープ』予告編が公開

スタンリー・キューブリックが映画化したスティーヴン・キングの傑作小説『シャイニング』の続編『ドクター・スリープ』が映画化。ユアン・マクレガー演じる主人公が40年後、“あの”ホテルを訪れる。最新の予告編をチェック!

by Roisin Lanigan
|
13 September 2019, 8:45am

すでに『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』(日本では11月公開)、リブート版『ペット・セメタリー』(日本公開未定)を観終わって、次のスティーヴン・キングの映像化作品を心待ちにしているひとに朗報だ。

このたび、『ドクター・スリープ』の新たな予告編が公開された。本作は、ホラー尽くしの1年に、さらなる恐怖をもたらすだろう。

『ドクター・スリープ』は、キングの名作ホラー小説『シャイニング』の続編で、ホテルでの惨劇の40年後の出来事を描く。主人公の成長したダニー・トランスを演じるのは、ユアン・マクレガー。

2013年に出版されたこの同名小説を下敷きにした本作で、大人になったダニーは、気持ちに整理をつけるべく、子ども時代のトラウマの舞台、オーバールック・ホテルを再訪する。しかし、そこで彼が見出すのはけじめではない。終わりなき恐怖だ。

11月に公開予定の最後の予告編では、スタンリー・キューブリック監督の『シャイニング』(1980)を想起させるシーンがいくつも登場するという。ドアに穴を開けたジャック・ニコルソン、廊下の突き当たりになすりつけられた〈REDRUM〉の文字、超自然的な力を持つ不気味な子どもたち……。

前作でみんなを恐怖の底に突き落としたあの双子も帰ってくる。以下の予告編をチェックして。

ドクター・スリープ』は、11月29日より全国ロードショー。

This article originally appeared on i-D UK.

Tagged:
HORROR
the shining
Stephen King
doctor sleep