米原康正 個展:i am growing out my bangs “FxxK YOU ALL”

編集者でアーティストの米原康正によるアートツアー・シリーズ「i am growing out my bangs」の最後の個展となる「FxxK YOU ALL」が、2017年11月17日(金)からTRUNK(HOTEL) 101で開催される。初日のオープニング・レセプションパーティーには、Bali babyが登場!

|
17 November 2017, 3:39am

「世界の混乱は、男性的社会システムから始まってい「世界の混乱は、男性的社会システムから始まっていて、それを阻止するには前髪を伸ばした女子が増殖することしかない。そして、そのきっかけを僕が作る」。そう語る、編集者でありアーティストである米原康正による2017年のアートシリーズ「i am growing out my bangs」の最後の個展「FxxK YOU ALL」が神宮前・TRUNK(HOTEL)のルーム101で開催される。会期は、2017年11月17日(金)から11月26日(日)までだ。

——彼が語るところの「前髪」とは、「嫌なものを見ないための、そして嫌なものから隠れるための装置」を指すという。例えば、言わば男性社会的アイコンともいえるマリリン・モンローのポートレイトの上に、片目を覆い隠すように施された厚みのあるペイント。それがかえって露わになった片目の強さを際立たせているようにも見え、男性社会が固定的に描く「女性」のイメージを逆転的に再構築させている。「前髪を伸ばしたマリリンモンローは、非男性社会のアイコン」とも言えるのだ。

米原はステイトメントで、「マリリンモンローはセックスにおいて一度もエクスタシーを感じたことがない、という。(……)もしかして、彼女はエクスタシーを感じないことで、こんな男性社会に中指を立てていたのではないか? エクスタシーのアイコンであったマリリンモンローが、実は不感症だったという事実は、僕に新しい創作意欲を沸き立たせた」。さらに、「 イメージだけで語られることの多いマリリンモンローが、前髪を伸ばして、嫌なものを一切見なくなった時、果たして彼女の世界はどのように展開していったのだろう。前髪を伸ばしたマリリンモンローをアイコンに、予定調和な価値観をひっくり返す。そんなことができたらと考えています」と続ける。

個展初日である11月17日(金)19時から開催されるオープニング・レセプションパーティーには、アトランタのトラップシーンを沸かせる女性ラッパーBali Babyも参加する!

YASUMASA YONEHARA
i am growing out my bangs “FxxK YOU ALL”
会期:2017年11月17日(金)〜11月26日(日)
会場:TRUNK(HOTEL) ルーム101
住所:東京都渋谷区神宮前5丁目28−5
時間:12:00~19:00 *11月17日のみ15時〜
OPENING RECEPTION PARTY
日時:2017年11月17日(金) 19:00~
21:00〜 Special Guest / Bali Baby from Atlanta
Supported by Onitsuka Tiger & Majestic
BYE BYE PARTY
日時:2017年11月26日(金) 17:00〜22:00
2017年米原の日本最後の個展です。一緒にゆるりとすごしましょう。