ニコラ・フォルミケッティがDIESELでの3年間とこれからを語る

『VOGUE HOMME JAPAN』のクリエイティブ・ディレクター、Lady Gagaのファッション・ディレクター、MUGLERのクリエイティブ・ディレクターなどを務め、モード界の最前線で活躍してきたニコラ・フォルミケッティ。2013年3月からは彼にとっても新しい挑戦となるグローバルブランドDIESELのアーティスティック・ディレクターに就任した。それから約3年、ニコラはどのようにDIESELと歩んできたのだろうか?


by Kurumi Fukutsu
|
06 September 2016, 1:55pm

アーティスティック・ディレクターに就任してから約3年が経ちますが、DIESELのもつスピリットをどのように捉えていますか?
もうそんなに経つんだね! あっという間だったな。元々、創始者兼社長のレンツォ・ロッソに話をもらってスタートしたんだけど、彼は人生を楽しむ人なんだ。新しいことをしたい、チャレンジしたい、そういうマインドが僕と似ていて、その魅力に惹かれたんだよね。将来、彼みたいになれたらと思っていたし、そのイメージは今でも変わってないよ。DIESELはヤングスピリットでレンツォだけでなくて会社全体がそのスピリットだから、みんなチャレンジ精神が旺盛なんだ。レンツォは最初、僕に次の30年を任せたいと言ってくれたから、すぐに180度全部変えてしまうようなモード界にありがちなスタイルではなく、ゆっくり時間をかけてDIESELをモダンに変えるようにしてきたんだ。

テリー・リチャードソンが撮り下ろした、DIESELの新しいブランドプロジェクト#FORSUCCESSFULLIVINGはどんなきっかけで実現したのですか?
#DIESELREBOOTではニック・ナイトとiPhoneで撮影したり、とにかく僕はデジタルカルチャーが好きだからそこにコミットしてきたんだけど、今回のテリーとのプロジェクトはあえて原点に戻ることにフォーカスしたんだ。パンチがあって遊び心のある昔のDIESELみたいに何かをやりたいと思ってね。その第1弾として彼とタッグを組んで撮影したんだ。Instagramで写真を撮るように200枚近く撮ったんだけど、最終的には50枚に絞ったよ。キャスティングはもちろん、僕の友達やInstagramとかで見つけたリアルな子たち。基本的にセレブを起用することには興味がないんだよね。だって、その人たちがもっているクールさが大切なのであって、有名なことは全く意味がないと思っているんだ。プロジェクトは#FORSUCCESSFULLIVINGっていうテーマだから、例えば#thinkboldや#beproudなど、それぞれのヴィジュアルに対してタグが付いているんだけれど、全部が2つの意味を持っている。#thinkboldなら、スター付きの真っ赤なレザージャケットを着ている男の子に対して"ボールド(力強い)"。もうひとつの意味は"ボールド(大胆に)"に考えてというふうにね。

日本ローンチ30周年を記念して、N.HOLLYWOODと小池優子(koike.)とのコラボレーションを展開していますが、なぜその2つを選んだのでしょうか?
DIESELはこれまでコラボレーションしないブランドだったんだけれど、僕はコラボレーションが好きだし、せっかく30周年なので日本からスタートしたいと思って。メンズは日本の男の子たちに支持されているN.HOOLYWOOD。DIESELとは違う世界観だからおもしろいだろうなと思ってお願いしたよ。ウィメンズに関しては、僕が「ITS」というファッションコンテストの審査員をやっているんだけど、すごくおもしろい日本人の女の子が出場していて。それがニットデザインをやっている小池優子さんで、花をモチーフにした彼女のガーリィな世界観が好きだったからお願いしたんだ。DIESELにはない空気感がとても今っぽいと思う。すごくクールなコラボレーションができ上がったよ。

今の日本のファッション業界、ファッションについてどう思いますか? また世界のファッションはどのように変わっているのでしょうか?
僕はDIESELに入る前、世界ではラグジュアリーとカジュアルの融合が進んでいくと思っていて、現に今、それがトレンドだよね。"オルタナティブ・ラグジュアリー"、 コンテンポラリーでもなくラグジュアリーでもない、ストリートでもない。それはDIESELが目指すべきところでもあると思うんだ。
僕は日本人とイタリア人のハーフだし、常に日本を応援したいという気持ちがある。今、日本のファッション業界はちょっと元気がないから、頑張ってほしいって思っているよ。最近はデザイナー、フォトグラファー、モデル、音楽、スタイリスト、世界に通用するような子たちが日本から生まれてきていると感じるからね。1人で頑張ってもしょうがないから、仲間を大切にしてみんなで何かムーブメントを起こさないといけないよね。フォロワーが多くなくてもイイね!が少なくても、本人とその仲間がクールだと思っていることをしていればいいんだよ。数字で判断される時代はもうなくなっていくんじゃないかな。

今後の活動について教えてください。
これまで入念な準備をしてきたイベントやコラボレーションなどをグローバルで展開していくよ。日本で9月6日に開催するファッションショーではコレクションで見たものをすぐに買えるシステムを導入するから、その反応も楽しみだね。10月には中国でイベントをする予定だし、年末もしくは来年はじめにはDIESELのミラノ本店をリニューアルする予定。リニューアルをワンダーウォールの片山正通さんにお願いしているんだ。エキサイティングなことをこれからも仕掛けていくよ!

関連記事:ニコラ・フォルミケッティの意外な一面:ピアノに傾ける情熱

Credits


Photography Takao Iwasawa
Text Kurumi Fukutsu

Tagged:
Diesel
Nicola Formichetti
fashion interviews
#forsuccessfulliving