今夏ロンドンのストリート・スタイル

ロンドンのストリートに見たクール・キッズに、彼らのクリエイティビティの源について聞いた。

|
aug 15 2017, 10:58am

This article was originally published by i-D UK.

エリオット・ジェイ・ブラウン 20歳

あなたの世代の最高な点は?
誰もがインターネットを巧みに使っている。

一番住みたい年代は?
50年代。子どものころ、50年代の音楽を聴いて育って、大好きだったから。

ビアンカ・サーンダーズ 24歳

もっとも大切にしているアクセサリーは?
"Bianca"とかたどられたネックレス。21歳になったとき、お母さんがプレゼントしてくれたものなの。いつも肌身離さずつけてる。

あなたの世代の最高な点は?
クリエイティビティの限界を押し広げようという情熱。

イーサン・ロバート・リチャーズ 21歳

ももっとも大切にしているアクセサリーは?
Hugo Bossのハット。この髪に合う唯一のハットだから。

ああなたの人生を変えた作品は?
ひとつには絞れないな。いろんなものが、それぞれにまったく違うことを教えてくれたような気がする。

チャユン・フー 27歳

ひとに知られたら恥ずかしいけど、実は好きな曲は?
TLCの『No Scrub』。

一番住みたい年代は?
1990年代。革新的な時代だったんだろうなと思う。

ソル・オヴェ=ロンクレイン 16歳

ああなたの世代の最高な点は?
音楽と洋服の世界で見られるクリエイティビティかな。

あなたの人生を変えた作品は?
ななにかひとつの作品が人生を変えたということはないと思う。いろんな影響があって今の自分がある。ナズのデビュー・アルバム『Illmatic』、ノートリアス・B.I.G.の『Ready to Die』、ボブ・マーリーの『Exodus』とか。

ジョージー・スレイデン 23歳

あなたの世代の最高な点は?
旅のしやすさかな。世界のどこへでも飛んでいけて、世界のさまざまな文化を体感できるということ。

インターネットがなくなったら世界はどうなると思いますか?
世世界は機能しなくなると思う。スマホの充電がなくなって、ひとびとは自分たちがどこにいるのかも分からず、スマホなしには生きていけないと気づくはず!

べサニー・ウィリアムズ 27歳

もっとも大切にしている洋服は?
お母さんがわたしにくれた、曾祖母ちゃんの黒いフィッシュテール・ドレス。

ひとに知られたら恥ずかしいけど、実は好きな曲は?
ジャスティン・ビーバーの『What Do You Mean』。

Credits


Photography Amber Grace Dixon
Translation Shinsuke Kuriyama at WORDSBERG Inc.