スヌープ・ドッグが英動物番組の名シーンをパロディー解説

スヌープが、ヘビから逃げるイグアナの逃走劇に声を高める。「彼らは群れになって絞め殺す気だ。早く! 早く逃げ場を探すんだ!」

|
jun 20 2017, 2:40am

This article was originally published by i-D UK. 

BBCの人気TV動物番組「Planet Earth 2 」で、イグアナとヘビが対決するホラー映画のようなシーンは、誰もが知っている名エピソードだ。その熱は放送当時に冷めやらず、なんと3ヶ月以上続いた。それを知った「Jimmy Kimmel Live!  (米深夜トーク番組)」の番組プロデューサーは、本家ナレーターのデイヴィッド・アッテンボローに変わってスヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)を起用。スヌープはトラウマの残るその強烈なシーンを振り返った。

「動物の生態について見ていこう」という彼の一声で、ヘビが群れになってイグアナの赤ちゃんを狩る映像がスタート。続いてスヌープは、「見つめられたら終わり。すでに彼らは狩りの方法を考えているのさ」と解説し、安全な巣から出ようとするイグアナの赤ちゃんに「早くそこから出て逃げるんだ!」と語りかける。「彼らは群れになって絞め殺す気だ。早く! 早く逃げ場を探すんだ! 山の上まで逃げる方法を考えろ! 」と叫ぶ彼はまるで私たちの代弁者だった。

私たちのお気に入りは、なんてったって彼のような腰パンルックのラッパーが、その逃走劇が成功したことに興奮し、「手足がないヘビにあんな逃げ方はできないさ」と話しているところだ。さあ、スヌープをアッテンボローの代役に! スヌープを大統領に!

Credits


Text Frankie Dunn
Translation Aya Ikeda