Advertisement

TTT_MSWのエキシビジョンが開催 スペシャルライブにはkZmらが参加

玉田翔太が中目黒・COMPLEXBOOSTのスペースを6月14日(水)から4日間ジャック。13日にはオカモトレイジ、kZm、BIMらが集結するイベント「T-SPOT」がsolfaで開催される。すべてのディレクションを手がける彼に、話を訊いた。

by Tatsuya Yamaguchi
|
08 June 2018, 1:35pm

気鋭デザイナー玉田翔太が手がけるTTT_MSWが、中目黒・COMPLEXBOOSTで自身初となるエキシビジョン「COME INTTTO FLOWER」を開催する。開催前日6月13日(火)には20時から、中目黒・solfaではBIM(otogibanashi’s)、kZm(YEN TOWN)、Opus Inn、オカモトレイジ(OKAMOTO'S)らが集結するオープニングイベントが行われる。

空間全体を“ジャック”してTTT_MSWの世界観に満たされるという本展には、玉田が「花に関して、自分が知るなかで一番のプロ」と称するフラワーアーティストのアレキサンダー・ジュリアン、本展でデビューを果たす謎多きクリエーターデュオ・Simstim Objectsが参加。TTT_MSWの限定Tシャツのほか、AFWTで開いた3月のショーではティザームービーを制作したCGアーティストの衛藤隆世とともに制作したというデジタルアート作品を展示・販売するという。

── 開催までの経緯を教えてください。

COMPLEXBOOSTの方とのごく自然な会話の流れで企画が決まっていきました。ブランドの世界観を表現するためには洋服だけでなく、それに付随するアートやモノといった空間全体をディレクションすることが大前提だと思っています。ですから“ジャック”するというかたちは必然的でした。

── 今年4月にオープンしたばかりのCOMPLEXBOOST、空間としてどのような点に惹かれましたか?

シンプルなホワイトボックスなので、表現方法の振り幅があってアイデアが生まれやすい空間だと思います。まだ特定のイメージが付いていないまっさらな場所というのも、僕にとって魅力的でした。

── タイトル通り「花」がインスピレーション源になっているのでしょうか?

ここ半年くらい、週に1度花を買うという行為を続けていました。そのルーティンをブランドとリンクさせながら、花にまつわる表現方法をしたいと思ったんです。今回も様々なアーティストとコラボレーションするのですが、基本的に、どれも植物やお花を連想させるクリエーションです。とくにジュリアンさんは、日本全国の農家さんに出向いて新種のお花や植物を見つけてくるほど。日本人だけどお花を見すぎて目がグリーンになっています!

── 6月13日に開催されるライブ&DJイベントに参加するアーティストの面々は、玉田さんと公私ともに深い親交のある方ばかりですね。

音楽のアーティストとはプライベートで遊ぶことも仕事をすることも多いので、彼らにTTT_MSWとしての初めてのパーティに出演してもらうのは自然な流れでした。kZmとBIMがその日限りのユニットを組むので、そちらも楽しみにしていただけたらと思っています。

── 3月のショーでも大勢の友人たちの手によって創り上げられたものでした(H.E.P.Dというクリエイターチームを結成)。TTT_MSWにとって“コラボレーション”は欠かせないものですか?

自分ひとりの感性でつくりだすものには限界がありますし、自分が得意とする分野と他人が得意とする分野をひとつにして表現することで、よりクオリティーの高い表現ができる。ブランディングをする際は、様々な人とのコラボレーションを常に考えています。

── H.E.P.Dの今後の予定は?

「H.E.P.D」のメンバーとは日々何かおもしろいことをしようと考えているので、年内にでも新しい報告ができたらと思ってます。

TTT_MSW x COMPLEXBOOST 「COME INTTTO FLOWER」
会期:6月14日(水)〜17日(土) *12:00〜18:00
場所:COMPLEXBOOST 東京都目黒区青葉台1-15-10 1F

TTT_MSW x COMPLEXBOOST presents “T-SPOT”
日時:6月13日(火) 20:00〜
場所:solfa 東京都目黒区青葉台1-20-5 oak build. B1F

LIVE
BIM & kZm
Opus Inn
YOUNG COCO&MARZY
QN

DJ
OKAMOTOREIJI
TARO/jackpot
Misio Horiuchi
Riku Ikeya
Yohji Igarashi