詩人とアクティビストが纏うKENZO x H&Mの最新コレクション

明るくてユニークな写真は、i-Dお気に入りの写真家オリヴァー・ハドレー・パーチによる撮り下ろし。

|
jul 28 2016, 1:39am

期待高まっていたKENZOとH&Mのコラボレーションだが、遂に最初のルックが公開された。明るくて大胆な色調——コットンキャンディー、エレクトリックブルーにホットピンク——とアニマルプリントのフュージョンが見てとれる。まさに期待通り。高田賢三時代のアーカイブも参照しているであろうキャロル・リムとウンベルト・レオンは、虎柄がキテいると確信したようだ。ここではロールネックのトップス、キャップ、バッグ、ハイウエストのレギンス、ジーンズ、またブーツやサンダル、ソックスにまで反映されている

「ブランドの50周年を祝っているんです」とウンベルトは『Vogue』誌に語っている。「僕たちは高田賢三をとても尊敬していて、いつもショーに来ていただいています。彼が誇りに思えるようなことをしたいんです」。ルックブックは、i-Dお気に入りの写真家オリヴァー・ハドレー・パーチ(Oliver Hadlee-Pearch)が撮影をしており、モデルには、詩人のジュリアナ・ハクスタブル(Juliana Huxtable)、NYの活動家エイミー・サル(Amy Sall)、ロンドンのメイクアップアーティストのイサマヤ・フレンチなど才能溢れる若きクリエイターたちが起用されている。残りのルック公開が待ちきれない!

The collection will be available in over 250 H&M stores worldwide and online from 3 Novemeber.

Credits


Text Tish Weinstock
Translation Nina Utashiro