ビーバーがオーランドに送る言葉

満席となったフロリダでのライブ会場で、スーパースターが愛に溢れた支持を示した。

by Isabelle Hellyer
|
06 July 2016, 2:12am

ジャスティン・ビーバーは3月から、2015年に出した自身のアルバム『Purpose』ツアーの真っ只中で、まだまだ先は長い。彼の11月までに100以上の都市をめぐる予定となっている。1番最近のライブはフロリダ州、オーランド——ナイトクラブでの銃射乱事件が起きた都市——で開催された。ファンのなかには、ビーバーがオーランドに来ないのではと心配をしていたものもいたが、事件の後、すぐにライブが計画通り行われることが発表された。「オーランドとともに戦う。愛してるよ、オーランド!」とビーバーは6月にツイートした。

17,000人の観客がチケット完売のオーランドのライブ会場に集まった。そしてビーバーは事件の犠牲者に敬意を示した。#OrlandoStrongの文字がパフォーマンス中の彼の背後の巨大スクリーンに映し出されていた。パフォーマンス後、ビーバーはツイッターに次の投稿をしている。「今夜はありがとう。自分らしくいることを絶対に恐れないで」

Credits


Text Isabelle Hellyer 
Photography via Twitter

Tagged:
LGBT+
Justin Bieber
orlando
music news
purpose tour