すべては繋がっていた:池谷陸個展「Everything is Connected」

デザイナー・フォトグラファーの池谷陸が4月13日〜15日の3日間、渋谷ヒカリエにて個展を開催する。

by i-D Japan
|
12 April 2018, 8:21am

「僕が家から出て何かしらの行動を起こし、運が味方してくれて撮れた写真を展示しています」。

一見とてもシンプルなこの言葉だが、彼が放つこの言葉にはそれ以上の意味を感じずにはいられない。バックダンサー、デザイナーを経て、写真を撮るようになったのは3年ほど前。ファッションや音楽のカルチャーを自身の交友関係から直接肌で感じてきた彼は、自然と写真を撮り始めた。昨年末に開催された初の個展では、彼の友人や建物を撮影した作品を展示していたが、今回は無機質なものだけではなく植物や岩壁、鳥などがどこか退廃的な自然を捉えた作品が並ぶ。けれどもやはり、人の気配や体温を感じるのだ。

「どんなことであろうとすべては繋がっているということを写真をみた上で理解していただけたら幸いです」。

この展示会を訪れた人たちが、いずれこの展示を振り返り、すべては繋がっていたと反芻することを願う。

Tagged:
Culture
photgraphy
Exhibition
riku ikeya