Advertisement

skydiving magazine主催のブックフェア「SUPER PLAT」

4月20日から22日の3日間、中目黒W+K+ Galleryにて、skydiving magazineによるブックフェア「SUPER PLAT」が開催される。

by Ray Washio
|
18 April 2018, 6:35am

“本展のタイトルにあるPLATは、地図という意味を持っている。地図は古い起源を持っており、地球が球体であることが証明される以前から、人々は想像力を働かせ世界を捉えようと平面上に地図を描き出してきた。いまでこそ主な情報源はオンラインに集約されているが、インターネット上に流布する過去にまつわる情報の多くは紛失せずに残った本が一つの研究成果として存続し続けている結果だ。本は古今東西において他の国や土地、時間を移動して情報を伝達し文化を形成し得るツールだ。" (プレスリリースより抜粋)

『skydiving magazine』は東京を拠点として活動する村田実莉と平野正子の2人によって2016年に結成されたアートユニット。zineの制作をベースにアートディレクション、グラフィックデザイン、撮影、スタイリング、キャスティングをすべて二人で手がけている。2017年にはPARCO「シブカル祭。2017」、Reebok「Freestyle35 周年記念 木村カエラ コラボレーションモデル」などのビジュアルを担当した。

そんなふたりが4月20日から3日間ブックフェア「SUPER PLAT」を開催する。今回のブックフェアは『skydiving magazine』によって選出された総勢13組によって行われる。参加するのは3月に個展「FUTURE NATURE」を開催したばかりのYOSHIROTTENをはじめ、安田昂弘、半澤慶樹、でんすけ28号など、さまざまな年代、ジャンルのアーティストたち。制作の傍ら多くの展示に足を運び、アーティストの視点から紹介したいアーティストを集めたというブックフェアだ。

『SUPER PLAT』
会期 : 4月20(金) - 22日(日) 12:00-20:00
会場 : W+K+ Gallery
オープニングパーティ : 4月20(金)19:00より
参加作家 : 大河原健太郎, GUCCIMAZE, NAZE, 玉山拓郎, でんすけ28号, ANAL(NANOOK + ohiana), PERMINUTE, 安田昂弘, 山崎ゆきこ, Yuki Kikuchi, YOSHIROTTEN, skydiving magazine