THE CLUB と VISIONAIRE によるFETISH

2018年4月7日から5月4日まで、銀座蔦屋書店の〈THE CLUB〉とNYのアート雑誌『VISIONAIRE』キュレーションによる企画展「THE CLUB X VISIONAIRE FETISH」が開催される。

by Ray Washio
|
04 April 2018, 12:46pm

Steven Skein, Killer Heels, Chomogenic Print, 61.0 x 109.2cm, 2014, Printed in 2018 ©︎Steven Klein

『VISIONAIRE』は1991年にセシリア・ディーンとジェームズ・カリアードスによって設立された、芸術とファッションを扱うヴィジュアル雑誌だ。これまで20年以上にわたって、さまざまなジャンルで活躍しているクリエイターたちコラボレーションを重ね、世界中に影響を与え続けてきた。

2017年には、第67号となる「FETISH」が刊行され、フォトグラファー、スティーブン・クラインの特集が組まれた。今回の展示は、彼のアジア初公開となるシリーズを含む展示を中心にドナルド・ジャッド、草間彌生、ハインツ・マックなど錚々たるアーティストたちの作品とともに同テーマである「フェティッシュ」についてさらに掘り下げた内容になるという。

〈THE CLUB〉では、『VISIONAIRE』の持つ圧倒的世界観とともに「フェティッシュ」をどのようにキュレーションするのか。多様なアーティストたちとの科学反応も楽しみでしかたない。

Steven Klein, Killer Heels, Chromogenic Print, 61.0 x 109.2cm, 2014, Printed in 2018 ⒸSteven Klein

THE CLUB X VISIONAIRE FETISH
会期 : 2018年4月7日(土)~2018年5月4日(土)11:00-19:00
会場:GINZA SIX 6F THE CLUB(銀座 蔦屋書店内)

Tagged:
Fetish
Visionaire
THE CLUB X VISIONAIRE FETISH