Advertisement

トーガがオフィシャルオンラインストアを開設

ラッパー・kohhら率いる北区・王子のコンセプトストア〈dogs〉に大阪拠点の〈the モンゴリアンチョップス〉や〈boku ha tanosii〉とのコラボなど。なにかと話題が豊富な〈TOGA〉。そのオンラインストアが、本日、8月30日にローンチ。

by Chihiro Yomono
|
30 August 2019, 7:01am

1997年の創設以来〈TOGA〉はこれまでも東京を拠点とするブランドのひとつとして、類をみない展開を見せてきた。2000年代前半のパリ時代から、2014年にはショーの拠点をロンドンへ移し、ワールドコレクションブランドとして、東京というアイデンティティを世界へ発信。そのなかで、コラボレーションを展開してきたアーティストたちやブランドは著名無名にかかわらず、カルチャーへの陶酔と、エターナルなイノセンス性を持ったデザイナー・古田泰子氏というフィルターを通して〈TOGA〉に落とし込まれてきたのだ。

長年のクリエイティブパートナーである、写真家・鈴木親氏が手掛けてきたキャンペーンヴィジュアルには、安藤サクラ、石野卓球、紅甘にラッパー・kohhに菊地凛子など、その時代性を映し出すような個性豊かな被写体たちが登場している。2017年のブランド20周年の際に限定刊行された、カルチャー誌『WERK』の一冊まるごとシリーズなる、TOGA版『TOGA-WERK』でも、彼が撮りおろしたブランド初期のビジュアルには、上に挙げた近年のアーティストをはじめ、田名網敬一や沢渡朔といった東京のアートカルチャー史に欠かせない巨匠たちも登場している。〈TOGA〉が見せることによって生まれる再認識と、日々誕生する無数のインディペンデントな才能たちは、〈TOGA〉と通じることによって、新たな場所へとクロスし繋がっていく。「所有」や「消費」欲を投げかけてくる現代の情報化社会の流れのなかでも、〈TOGA〉はファッションブランドというプラットフォームの枠を越えて、純粋な趣味嗜好に紐づくコミュニティとの関わりを大切に、新たなコラボレーターらとのカルチャーの交差を通じて物語を語りかけてくれる。

時代は変わり、手元のスマホで全てをすませる時代の到来、今後〈TOGA〉のオフィシャルオンラインストアでは、どのような取り組みが展開されるのだろう。メインコレクションをはじめ、プレのTOGA PULLA、メンズのTOGA VIRILIS、すべてのシューズコレクション、さらにはコラボレーションアイテムにオンライン限定で展開されるカラーやアイテムも登場する。もしかしたら、オンライン限定コンテンツも発信されるかもしれない。このローンチに付随して、新たにオンラインストアのインスタアカウントも開設するので、是非チェックしよう。

TOGA ONLINE STORE
2019年8月30日(金)12:00PMよりオープン
https://store.toga.jp/

TOGA ONLINE STORE official Instagram
@togaarhives_online
https://www.instagram.com/togaarchives_online/
#togaarchives_online

1567147492738-TOGA_mobile