大坂なおみが同世代を代表する女性としてルイ・ヴィトンのアンバサダーに就任

プロテニスプレイヤーの大坂なおみがルイ・ヴィトンのアンバサダーに就任。彼女は2021 春夏コレクションのキャンペーンより、メゾンの新しい顔としてデビューする。

by i-D Japan
|
12 January 2021, 10:38am

ル イ ・ ヴィトン ウィメンズ アーティスティック ・ ディレクター、ニコラ・ジェスキエールは今回のアンバサダー就任について、つぎのようにコメントを発表。

「なおみは、彼女の世代を代表する特別な女性で、全ての人にとってのロールモデルでもあります。彼女のキャリアと信念は、私たちをインスパイアしてくれます。私は、なおみに対して畏敬の念すら抱いています。彼女は、自分自身に忠実で、自分の価値観に関して決して妥協しない女性です」。

また、テニス以外でもっとも情熱を注いでいるのはファッションだという大坂なおみも、「ルイ・ヴィトンほど象徴的なファッションブランドはありません。今回、ニコラと一緒に仕事をするのは、私にとって大変光栄なことです。ニコラは私が心から尊敬するデザイナーであり、私たちは日本の文化やスタイルに対する愛情を共有しています。グローバルブランドのアンバサダーに就任することは、私にとってまさに夢の実現です」。とコメントを発表。

201023_LV_SS21_Shot_03_803_QC_xxxxx300.jpg
@Louis Vuitton
Tagged:
louisvuitton