トム ブラウンから届いた、シアサッカーの秘密の花園

2020年春夏コレクションの舞台裏が映し出された14分に及ぶドキュメンタリーが公開。

by i-D Japan
|
17 April 2020, 11:18am

もし、このパンデミックな状況が良き方向へ行くと考えるなら、たとえばこの夏は何を着てどこに行こう。ジャケット、ワンピース、トラウザーにスカート、ホットパンツもいい… 素材は涼しげでポップなシアサッカーなど?

18世紀のインドに起源をもつ「しぼ」の入ったその生地は、現代にも通じる夏の定番素材として、そして永遠なるプレップスタイルのマナーとして欠かせないアイテムでもある。そして、トム ブラウンにとっても、子供の頃、夏の淡い思い出、はじめての袖を通したサマースーツ、彼に夏のすべてを蘇らせるもの、それは「シアサッカー」だった。

「初めてのシアサッカースーツは子供の頃… 母が私と兄弟たちに買ってくれた初めてのサマースーツ… それはいつも私の生活の一部でした」

トム ブラウンにとって、冬のグレーウールへの夏のカウンターパート。東海岸プレップをスタイルとする〈THOM BROWNE〉ならば、シアサッカーはまさに彼のスタイルを象徴とも言えるほど重要なもの。そこに、ごく私的な少年時代の夏の香り、思い出が加わり、デザイナー自身が探求し続ける、1780年代のヴェルサイユファンタジーに、1980年代のパンクカルチャーというエレメントが融合された。

いま私たちの状況は複雑ではあるけれど、少しここで深呼吸をして神聖なる秘密の花園にいざなわれるのもいいじゃない。

2020年春夏のシアサッカーコレクションは、公式オンラインストアで発売中。
https://www.thombrowne.com/jp

Tagged:
Documentary
thom browne