ラッパーの釈迦坊主が待望の最新2nd EP『RYO』をデジタルリリース

ラッパーの釈迦坊主が最新2nd EP『RYO』を8月11日に遂にデジタルリリース。前作のEP『NAGOMI』から実に1年7ヶ月ぶりとなる本作は「地に足つけた内容」となっている。


by Kazuki Chito
|
11 August 2021, 9:54pm

ラッパーの釈迦坊主が前作のEP『NAGOMI』から実に1年7ヶ月ぶりとなる最新2nd EP 『RYO』が8月11日に遂にデジタルリリースした。

釈迦坊主はシングル『loess』のリリース以降、映画監督のヤング・ポールを迎えたミュージックビデオの公開や盟友OKBOY & Dogwoodsを客演に迎えた新曲『piro piro mo ai (feat. OKBOY & Dogwoods)』のリリースするなど精力的な活動をここ最近見せていた。



『piro piro mo ai (feat. OKBOY & Dogwoods)』のミュージックヴィデオはヴィデオグラファーのPlenty UenoとイラストレーターのRyu Nishiyamaによって製作され、ポップかつ独創的な同ヴィデオは話題を呼んでいた。そんな中で遂に全貌を露わにしたEPの『RYO』は、前作『NAGOMI』が「宇宙まで飛んでいっていた内容だったのに対し、今作は地に足つけた内容になっている」と釈迦坊主は説明する。

今回のアルバムのマスタリングは各所から絶大な信頼を集める塩田浩(SALT FILED MASTERING)に委ねられ、盟友Kaine dot Coを客演に招いた曲もアルバムの中には並んでいる。また、釈迦坊主主催の超満員イベント<TOKIOSHAMAN>の開催の噂も立ち籠め始めているので今後の彼の活動から目が益々離せない。