The VICEChannels

      news Kouji Fujisaki 18 May, 2017

      Millennium People presents KASSEM MOSSE, RESOM, DJ NOBU, KABUTO

      カッセム・モッセ(KASSEM MOSSE)による2年振りとなる東京でのライブが、5月19日(金)に東京・代官山の<UNIT/Saloon>にて開催される。盟友であるレゾム(RESOM)の参加に加え、DJ NOBUとKABUTOによる一夜限りのB2Bセットなど、必見の内容だ。

      このところ、東京には海外からの観光客がより一層増えてきた。それに呼応するように駅には各国の文字が施された看板が掲げられ、街中には免税店が立ち並びはじめている。小学校で英語が必修になったりして、多かれ少なかれ誰しもがグローバル化を肌で感じているだろう。でもそれは受け身でしかなく、私たちが本当に世界を、その常識や基準を意識できているかどうかは別問題だ。せっかくスマートフォンで得た最新の情報も、理解しなければくだらない模倣を生むための餌になってしまう。とはいえ理解するといったって、住む場所が違えば常識はまるきり異なるし、ルールや基準も千差万別だ。けれど、思いっきりその時その場所を楽しむだけだったら?頭で考えるのではなく、心と身体で感じること。理解するためには、楽しむのが断然手っ取り早い。心から楽しむときには嘘をつく暇もカッコつける余裕もないだろうし、そんな素敵な場を共有するのに言語も肌の色も関係ないはずだ。

      ドイツのアンダーグラウンドレーベル<workshop>からのリリースによってブレイクした、ライプツィヒが誇る若手プロデューサーであるグナー・ヴェンデルa.k.a.カッセム・モッセ。ハードウェアを駆使したリアルかつ生命感溢れるライブでクラウドを魅了し、カルト的人気を得ているアンダーグラウンド・ヒーローだ。常にセッティングや内容を変え、2回と同じことはしない。ライブの醍醐味を体現し、そこでしか味わうことのできない特別な時間を私たちに提供してくれる彼が、この度ここ東京で至高の宴を繰り広げることとなった。

      そのまたとない機会を共有するのは、カッセム・モッセの地元であるライプツィヒ時代からの友人で、"反ナショナリズム/反差別主義"を掲げるベルリンのクラブ<:// about bank>でレジデントDJを長年務める女流DJのレゾム。その他にもFuture Terror主宰のDJ NOBUと元Future Terrorで現DAZE OF PHAZE主宰のKABUTOによる一夜限りのB2Bセット、別フロアとなるSaloonでは6月に初の欧州ギグを予定しているFuture TerrorのHaruka、様々なジャンルの境目を彷徨いくぐり抜けながら東京を拠点にシーンを支えるDJ 1-DRINK、Riddim Noir主宰の新星S-LEEといった面々によるプレイが用意されている。

      現在進行形で世界の最先端を駆け抜ける才能たちが一堂に会し、鮮度もクオリティも抜群のライブを堪能できる極上のチャンス。わざわざ飛行機に何時間も乗る必要もないのなら、ぜひとも会場に足を運んでみてほしい。噂でもデタラメでもなく、この夜に起こるすべては事実だ。あなたの目と耳と心で、国境やジャンルといった垣根を越えたクラブシーンの今を体感しよう。

      Millennium People presents KASSEM MOSSE, RESOM, DJ NOBU, KABUTO
      2017年5月19日(金)open/start: 23:30

      Credits

      Text Kouji Fujisaki

      Connect to i-D’s world! Like us on Facebook, follow us on Twitter and Instagram.

      Topics:culture, music, kassem mosse, unit, resom, dj nobu, kabuto, workshop, news

      comments powered by Disqus

      Today on i-D

      Load More

      featured on i-D

      More Features