Advertisement

デザイナーを狂わす4匹と1頭

1年で3億5000万円稼ぐ猫から、食肉になるのを逃れた馬まで。

by Aya Tsuchii
|
03 October 2017, 11:14am

動物好きのデザイナーは多い。ペットを溺愛する姿をSNSなどで頻繁に目にするのはもちろん、オフィシャルアカウントを持っているセレブペットもいる。彼らはメディアの露出も多く、ファッショナブルなアニマルとして世界中から注目を浴びている。コレクションのインスピレーションとなったり、グッズができたり、アーティストやブランドとコラボしたりとさまざまな形で表現されている。

カール・ラガーフェルド × シュペット
ファッション界きってのセレブアニマルといえば、まずカール・ラガーフェルドの愛猫シュペットの名前が挙がるだろう。なんと2014年の稼ぎは3億5000万円!カール自身のブランドでの登場はもちろん、雑誌の露出も多い。撮影者はもちろんラガーフェルド本人。シュペットのオフィシャルインスタには、飛行機に乗っている姿やおめかししているキュートな1枚、カールと過ごす日常など、心温まる光景を覗くことができる。大御所セレブ顔負けのセレブぶりや可愛い写真の数々は要チェックだ。

マーク・ジェイコブス × ネヴィル
マーク・ジェイコブスが愛してやまないブルテリアのネヴィル。インスタを覗くと、まるでネヴィル自身が自撮りしているかのような日常写真がアップされている。セルフィーはもちろん、ちょっぴり恥ずかしいおトイレ中の1枚やカイア・ガーバーをはじめホットなモデルたちとのツーショット、親友チャーリーとの仲睦まじい姿も。さらに休暇中のリゾート風景やプライベートジェットでの1枚、そして偽善活動も率先している姿……。さらに今夏アメリカを襲ったハリケーン「ハービー」の後、テキサスで救出される馬の様子をいち早くアップし、救助を促していたという正義感溢れる一面も。

ステラ・マッカートニー x 馬
両親のポールとリンダが乗馬好きだったこともあり、幼少時から馬の近くで暮らしていたステラ・マッカートニー。14年前のウェディングには夫から馬をプレゼントされたというロマンティックなストーリーをインスタで明かしている。そして、食肉になるはずだった馬を助けたとか……2017-18年秋冬コレクションには乗馬スタイルのデザインや馬の絵画をプリントしたルックなどが登場した。2010年には8000個以上のスワロフスキーを使用した立体的な馬のオブジェ「ラッキースポット」のインスタレーションをノーサンバーランド州・ベルセイ城で公開した。彼女の高いクリエイティブマインドと美しいアートに、思わずため息が出る。

ステファノ・ガッバーナ × ベンガル猫
Dolce&Gabbanaといえばレオパード。ステファノ・ガッバーナは美しいレオパードをまとったベンガル猫をなんと6匹も飼っている。名前はザンビアとコンゴ、そして2015年に2匹から生まれたマリ、 チャド、 ケニア、 トーゴだ。ウィメンズ、メンズ、そしてキッズとさまざまなアイテムに彼らのモチーフが登場しているほか、ブランドのショートムービーにも出演。キャッツアイならぬ、耳までついたキャットサングラスからもステファノの愛猫をイメージできる。さらに、ドルチェ&ガッバーナファミリーのフィギュア「#DGFAMILY TOY」も登場。ドミニコとステファノ、そしてドミニコの愛犬ラブラドールとステファノのザンビア、コンゴ、マリ、トーゴの愉快な日常が伝わって来る3D作品だ。10月4日(水)から10月17日(火)までの期間伊勢丹新宿店6階にて先行販売するので、一足先に実物を見てみては。

アレッサンドロ・ミケーレ × ボストン・テリア
動物モチーフをデザインに落とし込むことを得意とするアレッサンドロ・ミケーレ。彼は2匹のボストン・テリア、ボスコとオルソを飼っている。「地球上で一番お気に入り」と、2匹が寝ている姿をアップしたり、ミケーレのお気に入りイラストレーターの1人、@unskilledworkerポートレートを描いてもらうほど。彼のインスタグラムを覗くとその溺愛ぶりは明らか。2匹の犬がデザインに登場しているのも愛犬にちなんでなのでは?

Tagged:
Instagram
Karl Lagerfeld
Animal
marc jacobs
stella mccartney
Dolce and Gabbana
fashion designers
alessandro michele
stefano gabbana