工藤司と花代による写真展「あい ういる おるうえいず びい ひあ」

kudosとsodukのデザイナー工藤司と写真家の花代が、一緒にヨーロッパを旅をしながら撮り下ろした写真作品の展示が、東京・柳橋にあるCPK GALLERYで開催される。

|
jul 23 2018, 12:35pm

Photography Hanayo

2018年に東京・柳橋にオープンしたCPK GALLERYで、ファッションデザイナー工藤司と写真家・花代による写真展「あい ういる おるうえいず びい ひあ」が開催される。会期は7月27日(金)〜8月12日(日)まで。

以前i-Dのインタビューでも「あえてデザイナーが自分の服を撮るというところにも可能性がある」と工藤司が話していたように、kudosに加え、2018-2019年秋冬にデビューするウィメンズブランドsoduk(スドーク)のコレクションルックの大半は、モデルのキャスティングから撮影、スタイリングまでをデザイナー本人が手がけてきた。

一方で今回の写真展は、東京とベルリンを拠点に活躍するアーティストの花代と工藤司が共に旅をし、ヨーロッパの光景とともにkudosとsodukの服を撮影したものが展示される。このプロジェクトの核心ともいえる、撮影場所やコミュニティを被写体とする発案は花代が行い、現地のモデルのキャスティングは花代の実の娘でロンドン在住アーティスト・点子が行ったという。

「点子さんの周りにいるアーティストを巻き込みながら、ロンドンを中心に街や人によってかたちづくられた自然なコミュニティ(集団)のなかにkudosとsodukの洋服を存在させて撮影し、両者の写真を分け隔てることなくランダムに展示する予定です」と、企画のキュレーションを手がけたデザインスタジオHYOTAの中村俵太は話す。「撮影者や洋服、国籍や性別といった被写体と、あらゆる要素が混じり合った空間と時間を形成できればと思っています」

Tsukasa Kudo
Hanayo
Tsukasa Kudo
Hanayo

kudos(工藤司)、 花代 写真展「あい ういる おるうえいず びい ひあ」
会期:7月27日(金)〜8月12日(日)12:00〜19:00
レセプションパーティー:7月27日(金)18:00~
場所:CPK GALLERY
〒111-8625 東京都台東区柳橋1-28-1