ビキニ・キルが20年ぶりにライブを!

ライオットガールズの再来だ。

|
09 November 2017, 5:18am

Image via Wikipedia

混沌としたこの世界にも良いニュースはある。とても良いニュースもたまにはある。というのも、2017年11月5日にビキニ・キルが20年越しに再結成したのだ。

オリジナルメンバーのキャスリーン・ハンナ、トビ・ヴェイル、カティ・ウィルコックスがステージに立ったのは、「Pitchfork」の編集者であるジェン・ペリーが出版した『The Raincoats' The Raincoats』の発売を祝うローンチイベントでのことである。彼女たちはThe Raincoatsの前座としてライブを披露した。ビキニ・キルは2014年にアルバム『Yeah Yeah Yeah Yeah』、2015年には『Revolution Girl Style Now』を再販売しているが、今回のライブは彼女たちがステージ上から姿を消してから、20年の時を経て実現したものだ。

期待を上回るような、彼女たちのパフォーマンスー“なめんじゃねえ”とでもいうようなそのサウンドは昨今の政治情勢を一喝してくれるだろう。そんな様子はまさにライオットガールズ!