KAWS EXPANDED HOLIDAY

渋谷のスクランブル交差点にも!?KAWSの代表作『COMPANION』が今度はあちこちに出現!

by Kouji Fujisaki
|
18 March 2020, 7:19am

きっと皆さん見たことがあるだろう、バッテンおめめに柔らかなフォルム。ニュージャジー出身、現在はニューヨークを拠点に活動するKAWSは、2000年代のアートシーンのスーパーヒーローの一人だ。カニエ・ウエストのジャケット、ファレル・ウィリアムズとコム・デ・ギャルソンによる香水、さらにはあのヘネシーとコラボレーションして限定ボトルをデザインしてきたKAWS。その代表作こそ、自らの分身ともいえるキャラクターの『COMPANION』だ。昨年には全長40メートルにも及ぶ彼が富士山麓に“休暇”に訪れ、実際に目の当たりにした人はそのスケールに驚かされた。キャンバスに収まることのないその魅力は今や世界中が知るところだが、ここにきてまたそのパフォーマンスに拍車がかかってきたようだ…というのも、どうやら今回は街中でプカプカ浮いたりしているらしいのだ!

1584511878810-B12_Tokyo_ShibuyaCrossing02
KAWS, COMPANION (EXPANDED) in Tokyo, 2020, augmented reality. Courtesy: KAWS and Acute Art.

この度ヴァーチャルアートのプラットフォームを手掛けるAcute Artとのタッグによって生み出されたのが、『KAWS EXPANDED HOLIDAY』というARアート。これは専用のアプリをApple StoreやGoogle Playなどからダウンロードすることで、実在する世界中のランドマークや日常の景色の中に『COMPANION』を出現させるというものだ。本人も「ARでアートが達成できることと、オーディエンスが経験できることのクオリティの高さを知ったとき、ARの持つポジティブな側面に惹かれました」と語り、「私はこれまでもオブジェクトを作成し、それを公共スペースで展示してきました。今回のプロジェクトでは、今までやってきたことを全くの新しい分野で拡大していくことができます。場所と規模の可能性は無限であり、この新しいメディアでの展開を楽しみにしています」と胸を躍らせている様子。サービスは3種類あり、無料版では2020年3月12日(木)から26日(木)までの期間で全世界に12体が展示される。日本ではちょうど渋谷のスクランブル交差点辺りにいるらしいとのことなので、さっそくアプリをダウンロードしてチェックしてみてほしい。限定有料版の1つ『AT THIS TIME (EXPANDED)』では期間限定で45cmのAR版『COMPANION』を使って好き勝手撮影でき、もう一つの『COMPANION (EXPANDED) EDITION OF 25』では25個限定で1.8mの彼を永久に自分のものにできるとのこと(こちらのエディションは既に完売)。楽しみ方はいろいろなので、是非この機会に新たなKAWSワールドに足を踏み入れてみよう。

1584511905946-CompanionExtended_Brown_Tokyo-2
KAWS, COMPANION (EXPANDED) in Tokyo, 2020, augmented reality. Courtesy: KAWS and Acute Art.

Acute Art Website: https://acuteart.com/
APPLE STORE: https://apps.apple.com/jp/
GOOGLE PLAY:https://play.google.com/store/

Tagged:
tokyo
google play
shibuya
companion
Apple Store
Kaws
ar
KAWS EXPANDED HOLIDAY
検索結果 ウェブ検索結果 Shibuya Scramble Crossing