レイチェル・グリーンのアイコニックなルック7選

名作ドラマの待望の続編『フレンズ:ザ・リユニオン』公開を記念して、レイチェルの元祖90年代スタイルを振り返る。

by Jenna Mahale; translated by Nozomi Otaki
|
15 June 2021, 10:30am

Courtesy of Warner Bros

1990年代半ば、一躍同世代のアイコンとなった、ジェニファー・アニストン演じる『フレンズ』のレイチェル・グリーン。ずぶ濡れになった、ブロケード生地のオフショルダーのウェディングドレス姿で本作に登場してから27年、彼女のスタイルはいまだに絶大な影響力を誇る(Instagramでは#rachelgreenで検索すると100万件以上がヒットする)。

 レイチェルが着用したミニスカート、ニーハイブーツ、グラフィックTシャツ、スリップドレスは、今も90年代スタイルの特集ページやフリマアプリDepopの大半を占めるY2K(2000年代)カテゴリーを独占している。

 90年代のテレビを代表するプリンセスの飾らないシックなスタイルを称え、彼女のアイコニックなルック7つを紹介する。

 

〈元カレが結婚しちゃう!〉スリップドレス

バイアスカットが嫌いなひとなんているだろうか? ペイズリー柄のドレスを着たレイチェルは、大西洋の向こう側、ロスとエミリーの結婚式へと飛ぶ。その後の展開はご存知のとおりだ。かわいそうなエミリー!

彼女はネックラインと(残念ながら写真には写っていないが)ウエストの後ろに繊細なレースがあしらわれた光沢のあるドレスに厚底のビーチサンダルを組み合わせ、両手に大量のBarneys New Yorkのショップバッグを抱えて苦難を乗り越えた

Jennifer Aniston as Rachel Green in Friends wearing a grey t-shirt emblazoned with 'Girls' across the chest in green.
Warner Bros

〈宙ぶらりんなわたし〉グラフィックT

レイチェルのもうひとつのノスタルジックなスタイルが、いわゆるカジュアルなリラックスウェアだ。シーズン6第18話の『ロスと教え子の禁じられた恋』(率直に言って吐きそうなタイトルだ)で、レイチェルとフィービーは火事によって住む部屋を失ってしまう。あらゆるハイファッションを取り揃えたクローゼットが焼けてしまったときに着るものといえば? そう、カジュアルなリラックスウェアだ。

 ミニマルなグラフィックTシャツはリラックスウェアの定番だが、特にこのフォレストグリーンで胸に〈Girls〉と書かれたヘザーグレーのTシャツは、明らかに同性愛をほのめかしている。2000年代のテレビ番組のクィアベイティング(※クィアであると断定せず、曖昧にほのめかすことで注意を引く手法)に及ぶものはない!

〈独り立ち〉カプリパンツ

シーズン1第5話『土曜の夜を一緒に』で、レイチェルは親のスネをかじる生活から脱するため、自立を目指す。生まれて初めてコインランドリーに行くため、『フレンズ』随一のファショニスタは、それにふさわしいコーディネートを披露。動きやすさを重視したルーズなノースリーブのチェックシャツにネイビーブルーのカプリパンツの組み合わせは、まさに彼女らしい実用的な着こなしだ。

Jennifer Aniston as Rachel Green in Friends wearing denim shortalls and a black blazer
Warner Bros

〈友だちに借りた〉ブレザー

今、あなたが考えていることを当ててみよう。「一体どうすれば、デニムのショートサロペットとブレザーの組み合わせを着こなせるの?」この世界には、決して答えの見つからない疑問もある。しかし、この奇跡のルックは、確かにシーズン2第2話『父とおチチ』に登場する。

 この回で、レイチェルはモニカの裏切りに気づく。モニカは密かにロスの新しい恋人ジュリーと会っていたのだ。ふたりが友情を育んでいた証拠は、ジャケットのポケットの中身を含め、あちこちに散らばっていた。決定的な証拠となるレシートを発見する前、レイチェルはストライプTシャツとショートサロペットの上にライトなジャケットを羽織り、真の90年代スタイルは誰のルールにも従わないことを堂々と証明した。

Jennifer Aniston as Rachel Green in Friends wearing her football tournament outfit
Netflix

〈いかにもEボーイ〉なベースボールキャップの後ろかぶり

シーズン3第9話『フットボールは燃えるぜ!』はレイチェル大活躍の回とはいえないが、彼女のカジュアルなリラックスウェアの着こなしが光る回だ。彼女は今のEボーイ(※エモやパンクなどの影響を受けたTikTokユーザーの典型的なスタイル)を思わせる、スポーティでミニマルなグラフィックTシャツに、柔らかなロングスリーブをレイヤード。顔まわりの後れ毛を残して低い位置でふたつの三つ編みをつくり、Nikeのベースボールキャップを無造作に後ろ向きにかぶっている。上級者向けのスタイルだ。

〈ギンガムチェックの女神〉ドレス

シーズン1第3話『モニカの彼はみんなのもの?』の主役は、ソーダ缶の中に切断された親指(?)を発見するフィービーかもしれないが、レイチェルのギンガムチェックのサマードレスも、主役級の存在感を放っている。クラシックな四角張ったシルエットとミニ丈は、シンプルで無造作な美しさこそがレイチェル・グリーンだ、と叫んでいるかのようだ。

Jennifer Aniston as Rachel Green in Friends wearing black shorts over tights and yellow and red rollneck top.
Warner Bros

 

〈ハネムーン期〉のタートルネック

シーズン2第15話『ついに二人は…?』は、〈ロスチェル〉カップルの絶頂期といえるかもしれない。ふたりの派手な破局やロスとエミリーの結婚、レイチェルとジョーイの説明のつかない情事のずっと前、ロスとレイチェルは初めてのデートを計画し、大いに浮かれながらおしゃれに勤しんだ……少なくともレイチェルは、だが。

私たちが愛してやまない90年代のプリンセスは、ライトイエローの薄手のスポーティなタートルネックに、ブラックのコンパクトなショートパンツ、暗い色のタイツ、ヒール付きのアンクルブーツを組み合わせ、視聴者にファッションの何たるかを教えてくれた。

Follow i-D on Instagram.

Tagged:
90S
style
Jennifer Aniston
7 Iconic Outfits