Dries Van Noten:100回のショーを収録した書籍が発売

Dries Van Notenが1991年に発表した1回目のメンズショーから、2017年3月に開催された100回目までのすべてのショーを詳密にまとめた2冊の書籍が出版される。

|
06 September 2017, 8:09am

2017年3月、Dries Van Notenが2017-18年秋冬ウィメンズコレクションで記念すべき100回目のショーを開催した。その節目を祝ってこれまでのショー映像を視聴できる"THE SILENT ARCHIVE OF 100 SHOWS"を公式ホームページ上でスタートさせたことは記憶に新しい。さらにメモリアルなニュースは続き、Dries Van Notenはベルギーの出版社Lannooからメンズ・ウィメンズ全100回のショーを記録した2冊の本を上梓することを発表した。9月にベルギーとオランダで先行発売され、10月から日本をはじめ世界各国で発売される予定だ。

1回目から50回目、51回目から100回目の2冊に分けて収録された本書には、著名ジャーナリストのスザンナ・フランケルとティム・ブランクスによる各ショーの詳細な解説とともに、ランウェイやバックステージ、招待状、ショーの会場と舞台演出に至るまで、数多くの未公開写真を含む2000枚以上のビジュアルが収められた。2冊合わせて全800ページにおよぶ大作から、稀代のデザイナー、ドリス・ヴァン・ノッテンの創造性のみならず、多様なクリエイティブな世界に精通した彼の審美眼と美学、比類のないクリエーション・プロセスをのぞくことができるだろう。

Dries Van Notenの歴史を賛美し、確かな足跡を刻む大著の完成にドリスは次のようにコメントしている。「これからは、未来と、デザイナーとしてよりいっそう進化していくことだけにフォーカスできる」

Dries Van Noten 1-50 / Dries Van Noten 51-100
Dries Van Noten with Susannah Frankel & Tim Blanks
Cover picture by Marcio Bastos *1-50 : Patrice Stable, 51-100 : Marcio Bastos
10月 日本発売予定 *2冊が特別仕様のケースに入った限定版も同時発売