ジェイムス・ブレイクがミックスを担当。ONEOHTRIX POINT NEVER新曲「Black Snow」のMVが公開

ダニエル・ロパティン自らが監督を務め、歌詞は90年代に活動した「サイバネティック文化研究ユニット」にインスパイア。

by Daiki Tajiri
|
01 May 2018, 9:18am

ニューヨーク・ブルックリンを拠点に活動するミュージシャン、ダニエル・ロパティンによるソロプロジェクトONEOHTRIX POINT NEVER(ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー)の最新アルバム『Age Of』より、初のフル公開曲となる新曲「Black Snow」のミュージックビデオが公開された。

Photography by Blake Wood art direction and makeup by Isamaya Ffrench

本ミュージックビデオはダニエル・ロパティン自ら監督を務める。登場するのは繊細で美しいメロディーと奇妙に漂うグラフィックに包まれる物思いにふける悪魔。物語の世界観、そして歌詞のインスピレーションとなったのは、イギリス出身の哲学者・著述家であるニック・ランド、そして彼が設立に携わり、90年代に活動した「サイバネティック文化研究ユニット(Cybernetic Culture Research Unit)」だ。ニヒリズムやサイバーパンクにも通ずる、私たち人間の持ち得る「混沌」「運命」の視覚化とも言えるだろう。

また、新アルバム『Age Of』ではジェイムス・ブレイクが全体のミックスを担当、アノーニ(ANOHNI)が客演として参加することも明らかになった。さらに、アルバムの発表と共に、9月に東京でのライブを行うことも発表した。貴重な機会を見逃さないようにしたい。

Oneohtrix Point Never @ Tokyo O-East
日程:2018年9月12日(WED)
会場:Shibuya O-EAST
住所:東京都渋谷区道玄坂2-14-8
チケット:詳しくはBEATINKまで www.beatink.com

Tagged:
Oneohtrix Point Never
Daniel Lopatin
black snow
Age Of
Cybernetic Culture Research Unit