HAIMのアルバムから最新MVが公開

ステップを踏んで、またステップ、歩いて2-3-4!

|
jun 27 2017, 3:40am

ほとんどものはすぐに忘れられてしまうが、ダンスの振付は例外だ。これはなかなか忘れられるものではない。HAIMが踊るダンスもそのひとつになるだろう。HAIMの最新アルバム『Something To Tell You』からの1曲目。「Want You Back」のミュージックビデオには、エステ(Este)、ダニエル(Danielle)、アラナ(Alana)の揃って出演している。監督にジェイク・シュライアーを迎えた今作は、彼女たちの地元ロサンゼルス近郊のシャーマン・オークスで撮影され、振り付けはイアン・イーストウッドとアメリカのミュージカルチーム<Francis and the Lights>が担当している。

歩きながら一斉に頭や体を揺れ動かすなど、その振付はだれでも真似できるような簡単なもの。真ん中で踊るダニエルがジャンプしてその足音を響かせたあとも、一行のダンスはどんどん盛り上がっていく。"just know that I want you back"と、繰り返しのフレーズで共に歩いて、また歩いて、そして手を宙に上げてターン。両脇の2人がカントリーブーツの音を響かせる。3人でエアドラムを打ち鳴らし、腕や肩をゆすって、手を振り下ろす。ダンスをやっている友達に、その振り付けが正式になんというのか聞いてみたけど、結局返信はなかった。

Credits


Text Frankie Dunn
Translation Aya Ikeda