「見逃した映画特集 2017」渋谷・アップリンクで開催

渋谷・UPLINKで2017年12月23日から2018年1月26日まで特集企画「見逃した映画特集2017」が開催される。『ムーン・ライト』や『タレンタイム』など47作品が上映。

by Tatsuki Nakata
|
21 December 2017, 7:35am

(c)2016 A24 Distribution, LLC

今年日本で公開された映画をまとめて上映する「見逃した映画特集2017」が12月23日から1月26日まで渋谷・UPLINKで開催される。上映作品は、第89回アカデミー賞で作品賞を受賞した『ムーンライト』や作曲賞を含む最多6部門に輝いた『ラ・ラ・ランド』、新鋭監督ゲイブ・クリンガーが初となる長編映画の作成に挑んだ『ポルト』などを含む合計47作品が上映される。

i-D Japanでは2017年、本企画上映作品の中で『たかが世界の終わり』『タレンタイム』『ドリーム』のレビュー記事、『お嬢さん』パク・チャヌク監督インタビュー、『オン・ザ・ミルキー・ロード』のエミール・クストリッツァ監督インタビュー、『作家、本当のJ.T.リロイ』を訳した翻訳家・金原瑞人による原作者ローラ・アルバートへのインタビュー、さらには『ネオン・デーモン』の主演を務めたエル・ファニングへのビデオインタビューを行った。どの作品を観るかの参考になれば幸いだ。

『見逃した映画特集 2017』
日程:2017/12/23(土)~2018/1/26(金)
会場: アップリンク渋谷
東京都渋谷区宇田川町 37-18 トツネビル
※12 月 31 日(土)1 月 1 日(日)は休館日

【上映作品】※五十音順
『鉱 ARAGANE』
『ありがとう、トニ・エルドマン』
『いのちのはじまり:子育てが未来をつくる』
『美しい星』
『海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~』
『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』
『幼な子われらに生まれ』
『お嬢さん』
『オラファー・エリアソン 視覚と知覚』
『オン・ザ・ミルキーロード』
『彼女の人生は間違いじゃない』
『キングス・オブ・サマー』
『グッド・タイム』
『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』
『サクロモンテの丘~ロマの洞窟フラメンコ』
『作家、本当のJ.T.リロイ』
『ジョン・ウィック:チャプター2』
『すべての政府は嘘をつく』
『劇場版 其ノ灯、暮ラシ』
『台北ストーリー』
『たかが世界の終わり』
『タレンタイム 優しい歌』
『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』
「誕生!ヘルツォーク ヴェルナー・ヘルツォーク特集2017」
『ドリーム』
『ネオン・デーモン』
『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』
『ハクソー・リッジ』
『ハロー・グッバイ』
『ブラインド・マッサージ』
『米軍が最も恐れた男~その名は、カメジロー~』
『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』
『ポルト』
『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』
『ムーンライト』
『夜明け告げるルーのうた』
『夜は短し歩けよ乙女』
『ラ・ラ・ランド』
『ラビング 愛という名前のふたり』
『リベリアの白い血』
『ローサは密告された』
『ロスト・イン・パリ』
『わたしは、ダニエル・ブレイク』

Tagged:
Moonlight
La La Land
Porto
The Neon Demon
hidden figures
Author: The JT LeRoy Story
Juste la fin du monde
UPLINK
talentime
on the milky road
Ah-ga-ssi