from left: Roppongi, Tokyo, 2018. 126.0 x 100.0 cm. Nakameguro, Tokyo, 2017. 57.0 x 45.4 cm. © Chikashi Suzuki, Courtesy of KOSAKU KANECHIK

写真家・鈴木親の個展「わたしの、東京」

4月20日よりKOSAKU KANECHIKA GALLERY にて、東京を題材とした第二弾となる鈴木親の写真展が開催される。

|
15 April 2019, 7:52am

from left: Roppongi, Tokyo, 2018. 126.0 x 100.0 cm. Nakameguro, Tokyo, 2017. 57.0 x 45.4 cm. © Chikashi Suzuki, Courtesy of KOSAKU KANECHIK

1554803830438-CS-Shinjuku-2004-S
Shinjuku, Tokyo, 2004. 22.9 x 28.5 cm © Chikashi Suzuki, Courtesy of KOSAKU KANECHIKA

i-D Japanでも数多くのエディトリアルを撮影してきた写真家・鈴木親。4月20日(土)からKOSAKU KANECHIKA GALLERYで、東京を題材とした個展「わたしの、東京」が開催される。

2018年の「晴れた日、東京」に続いて二年連続での個展開催だ。フランス・パリ発の老舗カルチャー誌『Purple』でキャリアをスタートして以来、鈴木は東京の佇みや空気、個性豊かな被写体たち、周りのあらゆる有機的なエネルギーを写真に落とし込んできた。表現者として写真という手法を選んだのはなぜだろう。どこに魅了されているのだろう。被写体たちとの対話、被写体が覆う衣服との関係、ガラパゴス化された特異なカルチャー、東京、アイデンティティ……明確な答えはないかもしれない。カットアップされ、鈴木親というレイヤーを通して発信された”世界”には、名もない場所や街路樹、ネット・TV・雑誌・本を通してでしか知りえないような著名人や文化人たちが登場する。身にまとうファッションはビックメゾンから東西の若手デザイナーによる新規ブランド、ストリートウェアまで。今の事象を鋭いまなざしで映し出してきた。

写真として切り取られた、時代のなかで創られた大小カタチさまざまな創造物たちが挑発的な目線でこちらを覗いている。彼らは、鈴木親という”世界”で生きつづけていくのだろう。見落とされていたものには価値が見出され、時には物議を醸す。鈴木親は時代と歩みつつも一歩距離を置いている。

本展で展示される作品は約25点。時代の移り変わりとともに、鈴木親によって新たに切り取られた「東京」から、未来にわたしたちが創る「東京」が見えてくるかもしれない。

1554894010689-chikashi_suzuki-2-002
Shinsekai, Osaka, 2018. 126.0 x 100.0 cm © Chikashi Suzuki, Courtesy of KOSAKU KANECHIKA
1554894182416-chikashi_suzuki-6-004
Minamiazabu, Tokyo, 2019. 22.6 x 28.5 cm © Chikashi Suzuki, Courtesy of KOSAKU KANECHIKA
1554804005513-CS-Kudanshita-2008-L
Kudanshita, Tokyo, 2008. 100.0 x 126.0 cm © Chikashi Suzuki, Courtesy of KOSAKU KANECHIKA

鈴木親「わたしの、東京」

展覧会会期
2019年4月20日(土) - 6月1日(土)
4月20日(土)18:00 - 20:00 オープニングレセプション

開廊時間
11:00 - 18:00(火・水・木・土)
11:00 - 20:00(金)
日・月・祝は休廊

会場
KOSAKU KANECHIKA
〒140-0002
東京都品川区東品川1-33-10
TERRADA Art Complex 5F
03-6712-3346
入場無料

鈴木親(すずき ちかし)
1972年生まれ。1998年渡仏。雑誌Purpleにて写真家としてのキャリアをスタート。国内外の雑誌から、ISSEY MIYAKE、TOGA、CEBIT、GUCCIのコマーシャルなどを手がける。主なグループ展をCOLETTE(1998年、パリ)、MOCA(2001年、ロサンゼルス)、HENRY ART GALLERY(2001年、ワシントン)で開催。主な個展をTREESARESOSPECIAL(2005年、東京)、G/P GALLERY(2009年、東京)、KOSAKU KANECHIKA(2018年、東京)で開催。代表的な作品集に『shapes of blooming』(2005年、TREESARESOSPECIAL)、『Driving with Rinko Kikuchi』(2008年、THE INTERNATIONAL)、『CITE』(2009年、G/P GALLERY、TREESARESOSPECIAL) 、『SAKURA!』(2014年、LITTLE MORE)。

http://kosakukanechika.com/