Quantcast
MONA WEARS SHIRT AND SKIRT GUCCI. JACKET AND BRA STYLIST'S OWN.

時代を彩るミューズたち

i-D Staff

i-D Staff

創刊号を飾った東京のミューズ達を、フォトグラファー小浪次郎が撮りおろした。

MONA WEARS SHIRT AND SKIRT GUCCI. JACKET AND BRA STYLIST'S OWN.

松岡モナ 18歳
Mona Matsuoka 18
あなたが東京で今最も面白いと思うことは何ですか?
東京の闇。闇というか、みんな表に出さないひとが多いように思います。オープンじゃない人が多いからこそ、奥が深いというところが好き。あと、建築も好きです。細い道やぐにゃぐにゃした道は他に見たことがない。東京でしかないと思う。銭湯も好き。今日も撮影が終わったら行く予定です。サウナに入っておばちゃんと話したり。撮影の合間に行ったりして、リフレッシュする。行くとスッキリします。
SNSメディアをどのように利用していますか?
自分のちょっとした気持ちを発散するということでも使うし、仕事としても利用しています。いま900人ぐらいフォローしてます。だいたい知り合いですが、モデルじゃない人もいっぱいいます。知り合いとかこの人面白いな、という人もいるし。知り合いじゃない場合、面白いかもって人はいないです。だから最近何してるんだろう?って思う知り合いだけ。仕事で出たエディトリアルを上げてね、と言われることも多いですが、自分は苦手なんです。ブログも無理かな(笑)。
若さとはあなたにとって何ですか?
勢い。若い世代は想像できないっていうことなのかな。先のことより今を生きている人が多いから、そこが素敵なのかな。今しかできないからね。そういうことを思いながら生きてる。まだ若いので、今しかできないことをしようと思っています。でも徐々に仕事の先を見るようになりました。たとえば食生活については一週間のバランスをみて体にいいものを食べるようになりました。今日はお肉を食べたので、明日は野菜を食べようとか。一つの物を食べ続けるとよくないなと思うので。
カルチャーは若い人々たちが作り出すことが多いです。今、東京においてあなたが感じるユースカルチャーはどんなことでしょうか?
若い時の方が感情的だと思う。色んなことを見ようとするし、自分の考えが固まっていないから。(水原)希子ちゃんとかもカルチャーを作ったと思うし、音楽もチョコチョコやってる人もいるし。友達のラッパー、キアノ・ジョーンズはすごく才能ある。

RINA WEARS SWEATER AND SHORTS LOUIS VUITTON.

福士リナ 17歳
Rina Fukushi, 17
あなたが東京で今最も面白いと思うことは何ですか?
東京は人もいっぱいいて、小さな都市なのにファッションも流行も文化も中心で動いていて伝達していく。影響がある。それって何でだろう?と昔から思っていたけど、海外に出てより強く思うようになった。東京がどこまで発信地になれるかに興味がある。
SNSメディアをどのように利用していますか?
Instagramで主にお仕事の情報などをアップしています。見る人にどんなファッションが流行っているかを知ってほしい。自分が可愛いと思うものを見てほしい。
若さとはあなたにとって何ですか?
若さとは無敵。根拠のない自信。たとえば、何も考えずにパリコレの舞台に立っちゃったり。時間、自信、行動力があるのが若さ。
カルチャーは若い人々が作り出すことが多いです。今、東京においてあなたが感じるユースカルチャーはどんなことでしょうか?
TVとかニュースを見ていて、若い子が作るカルチャーは勢いで何も考えていないのがいい。ちょっと前にお花の冠をつけるのが流行ったけど、面白いなと思った。プリンセスに憧れたのかな?でもそれが若い子の特権ですよね。
あなたは今何にアクセスしていますか?
ファッションがどこまで進化するか。アイデアをどう広げるか。進化していくファッションにリアルタイムで自分が立てているから、どこまで行くかを見られるのが楽しい。

MILANO WEARS SHIRT AND TROUSERS LOEWE.

那須ミラノ 17歳
Milano Nasu 17
あなたが東京で今最も面白いと思うことは何ですか?
ティーンエイジャーの活躍。歌やダンスなどで活躍している同い年の子をよく見つけます。通っている学校でもヒップホップダンスなどやっている人が多かったです。
SNSメディアをどのように利用していますか?
面倒くさがりなので、twitterとIntagramのみ。SNSは自分を売り込む手段であり、自分を一番表現しやすい場所ですね。
若さとはあなたにとって何ですか?
これからの可能性や将来が無限。何をやっても、たとえ失敗してもやり直しがきくから。今まで私は消極的で何も興味がなかったんです。でも、ダンスができたり、ピアノが弾けたりするのとかいいなって思って、何でもやりたくなってきました。やりたいことはどんどんやりたい。若い人って大人よりも常識に捉われていないから、何でもできると思う。若い時にやったもん勝ちです。
あなたは今何にアクセスしていますか?
海外に行きたい。ファッションも学びたい。パリコレに出て頑張っている自分を見たい。同い年の子もパリに行っているから、勇気をもらえます。モデルを始めたきっかけはスカウトされて何となくだったけど、1年間経験を積んでみて、これからはモデル1本で行く決心が出来ました。

KASUMI WEARS TRACKSUIT CHLOÉ.

カスミ 27歳
Kasumi 27
あなたが東京で今最も面白いと思うことは何ですか?
日本人は政治にあまり興味がないのかな。滞在していたイギリスでは、みんな自分の国の政治に興味があった。自分も思ったことは言うようにした。春にはお花見をするのも好き。マンガも読む。最近のお気に入りは『俺物語!!』『ONE PIECE』『アヤメくんののんびり肉食日記』。
ファッションにおいて、東京で盛り上がっていると感じることは何ですか?
周りの服を作っている人たちのそばには若い人がいっぱいいます。みんな海外に出たりして、挑戦している。
SNSメディアをどのように利用していますか?
主にInstagramで情報収集と日記代わりとして。でも見なくちゃいけない気がするというか、義務になっている部分も……。
若さとはあなたにとって何ですか?
無敵。刺激。どの年代から見ても妬みや嫉みの対象となるけど、みんなその道を通るから、結果プラマイゼロ。
あなたは今何にアクセスしていますか?
引っ越したから、多肉植物の育て方に興味があります。植木とかサボテンをいっぱい置きたい。上石神井に大きな植物スーパーがあるので、行ってみたい。

JUN WEARS SWEATER AND TOP AND SHORTS DIOR.

JUN
Jun
あなたが東京で今最も面白いと思うことは何ですか?
全てに共通して思うのは、日本人は素晴らしいということ。料理も素晴らしいし、ファッションやメイクなどのも技術もそう感じます。日本人の勤勉さや細かさ、丁寧さは海外に行くたびに思います。最近一番感じたのは料理でした。日本のレストランに行くと必ず感動がある。海外の雰囲気も好きではありますが、それ以上に日本はお店のセンスや雰囲気にこだわりがあって素敵だなって思います。ホスピタリティを実感できるんです。
ファッションにおいて、東京で盛り上がっていると感じることは何ですか?
今日も着用してきたんですが、FUMIKA_UCHIDA(フミカウチダ)さんの服が大好きで。着ていてしっくりくる。彼女の作り出す世界観にとても共感できるんです。ただシンプルなだけじゃなくて、すごい工夫しているというか。セレクトショップでパッと見た時に試着したら、とってもしっくり来たんです。東京で盛り上がっているというか、若い層に関しては、原宿を見ると東京ぽいなと思う。いい意味でルールがなくて自由。どこまでやってもOKというか。楽しむことが大事ですね。

SNSメディアをどのように利用していますか?
Instagramを活用しています。自分の仕事のことや、時々プライベートなこともアップしていて。好きな雑誌やブランドをフォローしています。国境や時差があってもタイムリーに情報が入ってくることがInstagramの魅力だと思います。またHPだけではわからない等身大の自分やキャラクターまで見えるのがいいと思います。あまり背伸びして見せようとは考えてない。ある意味そのままの自分を出せていると思います。
若さとはあなたにとって何ですか?
若さは無敵。怖いものなし。変な知識がつけばつくほど怖くなったりするので、知らないからこその冒険心は、若さだけにあるんじゃないかな。

KOUKA WEARS COAT AND DRESS SAINT LAURENT. CHOKER STYLIST'S OWN.

香華 19歳
KOuKA 19
あなたが東京で今最も面白いと思うことは何ですか?
歩き回って、神社仏閣を見つけるのが好きです。あと日本食は一番だと思う。
ファッションにおいて、東京で盛り上がっていると感じることは何ですか?
スタジャンはよく見ます。日本の若い人たちはおしゃれに関して一番冒険心がありますよね。
SNSメディアをどのように利用していますか?
Instagramにほぼ毎日アップしています。仕事では本当の自分を見せられないので、リアルサイドの私を見せたい。ダイレクトにコメントをもらえるのが嬉しいですね。FUN!
若さとはあなたにとって何ですか?
間違いができる。自分の限界まで挑戦できる。リスクを取れる。自分が何者かを探求することができる。
カルチャーは若い人々が作り出すことが多いです。今、東京においてあなたが感じるユースカルチャーはどんなことでしょうか?
KAWAIIやゴスなど、色んなスタイルに対してオープンマインドですよね。あとすごく独創的だと思います。

Credits


Photography Jiro Konami
Styling Yoko Miyake
Hair Dai Michishita
Make-up Fusako at Ota Office
Photography assistance Yuko Yasukawa
Styling assistance Norie Kurakata and Saori Yoshida
Hair assistance Chiharu Yada
Make-up assistance Anna Misawa
Models Mona Matsuoka at Image, Rina Fukushi at Ipsilon, Kouka at Nline, Kasumi at Tateoka Office, Milano Nasu at Satoru Japan, Jun at Image
Text Mika Koyanagi