ライアン・マッギンレー BODY LOUD!

記念すべき、日本の美術館での初個展。ライアン・マッギンレーが東京オペラシティにやってきた。

by i-D Staff
|
20 April 2016, 3:50am

2002年に自身初の写真集『The Kids Are Alright』を手作業で作ってから早14年、今やRyan Mcginleyは世界で最も重要なフォトグラファーの一人に数えられています。解き放たれる心、歓びに踊る肉体、目を疑うような絶景。そしてなによりも、作品から満ち溢れる飽くなき写真への探究心は、多くの人々に感動を与えています。

過去に数回来日して展示やイベントを行ってきた彼ですが、意外にも日本の美術館で個展を開催するのは今回が初めて。その記念すべき機会のために自ら選んだ52点は、彼のキャリアの初期の作品から最新作まで網羅した充実の内容となっています。会場には広々とした展示スペースに加え、関連書籍も取り揃えられたアートショップも併設しています。心ゆくまで彼の魅力を堪能できるまたとない機会、くれぐれもお見逃しのないよう。

All art works : Courtesy the artist, Team Gallery, New York / Tomio Toyama Gallery

ライアン・マッギンレー BODY LOUD!

開催期間 2016年4月16日(土)〜7月10日(日)
開催会場 東京オペラシティ アートギャラリー(3Fギャラリー1,2)
開館時間 日・火・水・木 11:00〜19:00、金・土 11:00〜20:00
・いずれも最終入場は閉館30分前まで
休館日 月曜日 (5月2日は開館)
入場料 一般 1,200円(1,000円)、大学・高校生800円(600円)、中学生以下無料
・同時開催「収蔵品展 055 はなのなかへ」「project N 64 タナカヤスオ」の入場料を含みます。
・収蔵品展入場券200円(project Nを含む/割引無し)もあり。( )内は15名以上の団体料金
・障害者手帳をお持ちの方および付添1名は無料。
・Arts友の会会員は無料。(会員証をご呈示ください)
・割引の併用および払い戻しはできません。

www.operacity.jp/ag/exh187/

Tagged:
Photography
Ryan McGinley
body loud!