C.Eが英国レーベルと共同でクラブイベントを開催

ジョイ・オービソンとウィル・バンクヘッドが主宰する音楽レーベルHinge FingerとC.Eによるクラブイベントが9月10日(土)代官山UNITで開催。初来日を果たすストックホルムの電子音楽家ペダー・マナーフェルトがライブを披露。

by i-D Staff
|
08 September 2016, 11:23am

先日、東京・青山に初となる実店舗をオープンしたメンズファッションブランドC.E。洋服のグラフィックやシルエットからもさまざまな分野に対する造詣の深さがうかがえるが、なかでも親密な関係にあるのが音楽だろう。ブランドを立ち上げたスケートシング、トビー・フェルトウェルはヨーロッパのダンスミュージックシーンにも精通しており、ジャンルを超えて数多くのミュージシャンや音楽プロデューサー、映像作家らと共にルックブックやムービーなどの制作を行っている。クラブイベントも不定期ながら度々開催しており、"音楽とC.E"の関係性は世界的にみても十分認知されていると言えるだろう。

そんなC.Eが、音楽レーベルHinge Fingerと共同企画したクラブイベントを、9月10日(土)、代官山UNITで開催する。Hinge Fingerは、音楽プロデューサーでコンポーザーのジョイ・オービソン(Joy Orbison)とThe Trilogy Tapesのウィル・バンクヘッド(Will Bankhead)の2人によって主宰される英国の音楽レーベルだ。2015年に行われたC.E主催のイベントでも来日した彼らだが、ウィル・バンクヘッドはデザイナー、アートディレクターとしての顔も持っており、The Trilogy Tapesのレコードとカセットのジャケットデザインをはじめ、Honest Jon'sのロゴやPalaceのグラフィックなども手がけている。

出演者には前述したジョイ・オービソンとウィル・バンクヘッドに加え、ペダー・マナーフェルト(Peder Mannerfelt)、日本を代表するアンダーグラウンドパーティ・Future Terror主宰のDJ NOBUらが名を連ねているが、なかでも今回、初来日となるペダー・マナーフェルトのライブパフォーマンスは必見だ。ストックホルムを代表する電子音楽家であり、異常なまでの音楽的探究心と独自のアートフォームから繰り出される彼のプレイが、日本のオーディエンスにどのような衝撃を与えるのか楽しみでならない。

C.E & HINGE FINGER
UNIT :
JOY ORBISON (Hinge Finger)
PEDER MANNERFELT (Peder Mannerfelt Produktion / Hinge Finger)
WILL BANKHEAD (The Trilogy Tapes / Hinge Finger)
DJ NOBU (Future Terror / Bitta)
SALOON :
1-DRINK + TOBY FELTWELL
KIRI
LICAXXX
JR
DOUBLE CLAPPERZ 

日時 : 2016年9月10日(土) 23時30分~
場所 : 代官山UNIT 
www.unit-tokyo.com
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1−34−17 ZaHOUSE
価格 : 前売り 3,000円 / 当日 3,500円

Credits


Text Tatsuki Nakata

Tagged:
Peder Mannerfelt
Joy Orbison
c'è
#unit
will bankhead
dj nobu
toby feltwell
hinge finger