Photography Roni Ahn

「地下鉄ではあえて自分が映る広告の下に座る」モトーラ世理奈の一問一答

韓国人フォトグラファーのロニ・アンが、江頭誠の作品とともにモトーラ世理奈を撮影。

by Frankie Dunn; translated by Ai Nakayama
|
23 August 2019, 9:43am

Photography Roni Ahn

今日本では、モトーラ世理奈の顔を知らないひとはいないだろう。日本とイタリア系米国人の血を引く、モデル/女優のモトーラ世理奈。彼女の出身地である東京では、テレビCM、雑誌の表紙、ショーウインドウに飾られた広告など、至るところで彼女の顔を目撃する。i-D Japanの「フィメールゲイズ号」ではペトラ・コリンズが彼女を撮影するなど、彼女の人気はとどまるところを知らない。

モトーラ世理奈は現在20歳。モデル歴は4年で、女優としての活動は3年前にスタート。枝優花監督の『少女邂逅』(2018)のようなドリーミーな青春映画から、男性と再婚する父親とその娘を描くコメディ映画『おいしい家族』(9月20日公開予定)まで、すでに様々な作品に出演している。さらに今年7月には、90年代にカルト的な人気を誇ったFISHMANSの名曲「いかれたBaby」のカバーで歌手デビューも果たし、多才っぷりを見せつけている。いったい、彼女にできないことなんてあるのだろうか?

Serena Motola for i-D by Roni Ahn


今回、韓国人フォトグラファーのロニ・アンと、アートディレクター/スタイリストの小藪奈央がコラボし、東京を拠点とするアーティスト、江頭誠の作品(去年i-D UKでも、彼の花柄の毛布でつくった部屋を取り上げた)とともにモトーラ世理奈を撮影する、と聞きつけた私たちは、そのプロジェクトに参加することにした。江頭誠が生み出す、華美を極めた爆発的にキッチュな作品以上に、この若きスーパースターの背景にふさわしいものはない。

私たちが投げかけた短い質問に、モトーラ世理奈はどう答えたか。

Serena Motola for i-D by Roni Ahn

──あなたの人生において、いちばん古い記憶って?
ベビーカーが大嫌いだったこと。

──育った場所は?
東京。いい意味でも悪い意味でもスピーディーな街。

──モデルと女優と歌手、どれがいちばん好き?
決められません。全部好き。これからも全部続けていきたいです。

──将来演じたい役柄は?
超能力者。

──学校ではどうだった?
他の子よりも背が高かったので、背の順で並ぶときはいつもいちばん後ろでした。たまにはいちばん前になりたかった。

Serena Motola for i-D by Roni Ahn

──今、英語を勉強してるそうだけど、調子はどう?
いまいち。もっと頑張らないと。

──いろんなところで自分の顔を見かけることについて、どう思う?
最初は恥ずかしかったし、頭が痛くなった。でも今は、地下鉄に乗ったときはあえて自分が映る広告の下に座ったりして。誰にも気づかれないです。

──ハマっていることは?
ベースの練習。友だちと一緒にセッションできるようになりたいです。

──血液型占いとか星座占いとかに興味ある?
あんまりないです。宇宙にはまだ発見されてない星がたくさんあると思ってて、私はそのなかのひとつの星の下に生まれたんだと思う。

Serena Motola for i-D by Roni Ahn

──今、東京で流行っていることって何?
私の周りではみんなNetflixの『テラスハウス』にハマってます。その話ばっかりしてる。

──いちばん自信をもてるときっていつ?
今! 歩いてるとき。

──「私ってすごい!」って思うことって?
7歳のとき、いとこが落としたメロンソーダのグラスをキャッチしたこと。割れなかったし、1滴もこぼれなかった!

Serena Motola for i-D by Roni Ahn

──残りの2019年、何をしたい?
行ったことのない国に行きたい。

──最後の質問。10年後はどうなっていたい?
世界中の友だちといっしょに過ごしていたい。

Serena Motola for i-D by Roni Ahn

Credits


Photographer Roni Ahn
Art direction and styling Nao Koyabu using Lamp Harajuku, Gigina and curios
Makeup artist Yuka Hirata
Hair stylist Eiji Sato

This article originally appeared on i-D UK.

Tagged:
japan
Fashion
models
tokyo
Serena Motola