TEAM WANGのジャクソン・ワンはほとんど寝ない

シンガーソングライター、音楽ディレクター、クリエーター、TEAM WANG design/recordの創設者兼リーダーなど、マルチに活躍するジャクソン・ワンが自身のクリエイションと「幸せ」について語る。

by MAKOTO KIKUCHI
|
20 January 2022, 9:00am

K-POPスター、元アスリート、ファッションブランド兼レコードレーベルの経営者…… ジャクソン・ワンは肩書きの多いポップアイコンだ。1994年に香港に生まれた彼は、元オリンピック選手である父のもと、幼い頃からフェンシングの英才教育を受け、その実力は香港の代表チームに選出されるほどだった。ジュニアアジア大会で金メダルも獲得し、プロアスリートとしての将来を約束されていた彼だが、高校在学中に韓国の大手芸能プロダクション〈JYPエンターテイメント〉にスカウトされたことをきっかけにKPOPアイドルを目指すことに。その4年後には7人組のボーイズグループ〈ガットセブン(GOT7)〉の一員として華々しいデビューを果たした。

a side profile of Jackson Wang wearing all black clothes

韓国の人気リアリティー番組『ルームメイト』に出演したことをきっかけに知名度を国内外へ大きく広めたジャクソン。現在インスタグラムに2600万以上のフォロワーを持つ彼は、2017年に自身が手掛ける音楽レーベル〈TEAM WANG record〉を北京で立ち上げ、活動の域を大きく広げている。最近ではソロアーティストとして音楽活動も継続し、今月11日には新たな楽曲“王嘉尔 JACKSON WANG”を自身のレーベルから発表。歌詞では中国語と英語でこれまでの彼の人生を振り返った現在の心境が綴られている。

彼はこの曲の歌詞でこう語る。〈17歳のジャクソンは覚えている/深く考えずに/全てを捨て 家を出た/7月3日 片道切符で/スーツケースを三つ持って〉

ジャクソンが代表を務めるTEAM WANGは現在、音楽レーベルとファッションブランドの二軸で成り立っている。昨年「自己探索」をテーマに発表されたコレクション”COOKIES - STANDARD”では、黒一色で統一されたシンプルなアイテムが揃った。同コレクションを通じてジャクソンは「自分の幸せとは何か」という問いをなげかける。そのテーマにちなんで、今回の取材でi-Dはジャクソンに、TEAM WANGのプロジェクトに込められた思いから、自身の「幸せ」について聞いた。

── 今のムードを三つの単語で表現するなら?

不安、やる気、恵み。

── TEAM WANGのプロジェクトを始動させた最初のきっかけは?

何かのプラットフォームで西洋と東洋をつなぎたいと思ってたのがすべての始まりだった。そこでみんなが自分自身を表現できるようにと言う思いを込めて、ファッションブランドとしての〈TEAM WANG design〉と音楽プロダクションとしての〈TEAM WANG record〉を立ち上げた。

── 普段はどんなファッションスタイルが好き? お気に入りのデザイナーは?

「お気に入り」のデザインというのは特にないんだ。自分のムードに合う服を選ぶようにしてる。

i-D Japan exclusive profile of Jackson Wang looking straight to the camera
Jackson Wang in all white clothes

── これまでイタリアの老舗メゾンFENDIやスケーターブランドのPalm Angelsなど、様々なデザイナーとのコラボレーションを果たしているTEAM WANG。他のデザイナーとコラボレーションすることの醍醐味は?

コラボレーションは二つ以上のDNAを掛け合わせて生み出すもの。結果が予測できないから楽しいんだ。

── 次はTEAM WANGの最新コレクション“COOKIES - STANDARD”について。自身の幸せが何かを探究することをテーマにしたこのコレクション。現在のご自身にとって「幸せ」という言葉が意味するものとは?

生きてる間にやりたいことを思いっきりやること。

── コレクションの制作期間によく聞いていた音楽は?

yeaowの"I Need U"Ai Bendrの"I Like You"

── 最近幸せを感じた出来事は?

自由になって、クリエイティブになれる時間を持てたこと。自分のアイディアが形になったのを見るのは、なによりもワクワクする。

── 多忙な日々をパワフルに送るための秘訣は?

パワーナップ。3時間だけ寝てすぐに働いて、またそのあと3時間だけ寝る。ほとんど寝ないんだ。これが僕の新たなスリープサイクル。

── いま楽しみにしていることは?

自分の頭のなかにあるアイディアを実行に移して、前進していくこと。ただそれだけ。

Jackson Wang opening his arms to the wall with the TEAM WANG sign
Tagged:
Music
Fashion
Interview
jackson wang