17歳以下が阿鼻叫喚! 2時間50分に拡張した『ミッドサマー ディレクターズカット版』はR18+

長編デビュー作『ヘレディタリー/継承』が世界中の映画サイト・映画誌に絶賛され、注目が集まっているアリ・アスター監督の最新作『ミッドサマー』のディレクターズカット版が早くも公開決定。3月13日(金)からTOHOシネマズ日比谷ほかで上映される。

by i-D Japan
|
06 March 2020, 9:13am

2時間でも十分なほどの恐怖と不安を体感させてくれたアリ・アスター監督の最新作『ミッドサマー』が、早くもディレクターズカット版として上映されることが決まった。

『ミッドサマー ディレクターズカット版』は、レギュラー版ではカットされた未公開シーンが追加され、上映時間は2時間50分に。追加されるは23分で、かなりの血みどろシーンが予想される。というのも、レギュラー版の映倫区分がR15+だったのに対して、ディレクターズカット版は「R18+」までつり上げられているのだ。

ただでさえコロナウイルスで学校が休みだというのに、なんたる仕打ち。17歳以下のユースはじっと堪えて、18歳の誕生日を待つしか、今のところ為す術はなさそうだ。そうだ18歳の誕生日には、スウェーデンに祝いにいこう!

『ミッドサマー ディレクターズカット版』上映概要
上映開始日:3/13(金)※一部劇場を除きます。
上映決定劇場:TOHOシネマズ日比谷他 全国で公開。 詳しくは公式HP phantom-film.com/midsommar をご確認ください。
金額:2000円均一
※公開中の『ミッドサマー』(R15+)のムビチケは使用できません。
上映時間:2時間50分 映倫区分:R18+(18歳以上がご覧になれます)

Tagged:
midsommar
ari aster