コロナウイルスによるダメージを受けた文化施設への助成金交付を求める署名がスタート #SaveOurSpace

私たちの命と私たちのカルチャーが生まれる場所を守ろう

by Saki yamada
|
28 March 2020, 7:53am

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大をストップさせるため「#StayHome」が世界で叫ばれる中、経済的な負担が人々の生活を圧迫し営業停止に踏み切れない企業や店舗が続出している。

特にイベント業界はクラスター(集団)感染が発生しやすいという理由から、イベント自粛要請の影響も重なり、スタッフはもちろんのことアーティストや音響、照明エンジニアなどイベントに関わる多くの関係者に深刻な被害をもたらしている状況だ。

そんな中、これ以上の感染拡大を防ぐために自粛要請期間中は会場内への客入れを停止し、自分たちが音楽を楽しむための場所を守るための署名活動 「#SaveOurSpace」が発足された。

日本での状況悪化の阻止と、カルチャーの第一線を引率してきた人々が、この事態の収束後もまた同じ場所に立てることができるよう、音楽とカルチャーを愛する皆さんにぜひ署名を検討してほしい。

#SaveOurSpace のステイトメントと助成金交付案の署名先は以下サイトに記載。

発起人(順不同)
DJ NOBU
Yu Suganami (Live Haus)
篠田ミル
Lark Chillout
Mars89

賛同人(順不同)
加藤梅造 (LOFT PROJECT),
柿沼実(BUSHBASH),
金森達也(Galaxy-銀河系)
タカハシコーキ(月見ル君想フ)
鈴木健(EBISU BATICA)
宮川大仏 (LIVE HAUS)
林薫 (CLUB METRO)
東森努
Gonno
松田chabe岳二
TAKAAKI ITOH
KEIHIN
DJ Sodeyama
Shhhhh
DJ TASAKA
後藤正文
坂本龍一

Tagged:
Coronavirus
COVID-19
SaveOurSpace
#stayhome