ナイキが都市生活者に向けた実験的コレクション「ISPA 2020」を発表

都市に住むのはスポーツに似ている? 現代の都市生活者に向けたナイキの「ISPA 2020 コレクション」が発表された。

by i-D Japan
|
03 July 2020, 8:21am

ナイキが「ISPA 2020 コレクション」として、実験的なシューズとアパレルを発表した。

ISPAはImprovise(即興的工夫)、Scavenge(徹底的な素材の活用)、Protect(守る)、Adapt(応用する、適用させる)の頭文字。2018年11月以来ナイキはこの哲学をデザイン原則にして、さまざまな実験を行なってきた。

その目的は、人工的な環境のなかにあるユニークかつ可変的な課題に対応できる画期的なプロダクトを開発することにある。たとえば、気候変動による都市部の温暖化。シニア・フォットフェア・クリエイティブ・ディレクターのNate Jobeは「都市に住むのはスポーツに似ている」 という。

今回発表されたナイキ ISPA 2020 コレクションはそうした実験の最新の成果と言えるもので、機能性と実用性の高いフットウェアやアパレルがお披露目となった。

ナイキ ISPA 2020 コレクション
ナイキ ISPA オーバーリアクト フライニット

ナイキ ショックスの初期の試作品から着想を得たという「ナイキ ISPA ズーム ロード ウォリアー」、過去のフットウェア生産から出た残糸を再利用した「ナイキ ISPA オーバーリアクト フライニット」、 スタイルと通気性を両立させながらも必要最小限の要素以外を削ぎ落とした「ナイキ ISPA フロー」など、これまでナイキのさまざまなシューズや部門で用いられてきたアイデアとテクノロジーが結集した、バラエティ豊かなラインナップとなっている。

ナイキ ISPA オーバーリアクト フライニット, Road_Warrior_Secondary_2-min
ナイキ ISPA ズーム ロード ウォリアー

「ナイキ ISPA アパレル フォール 2020 カプセル」では、フットウェアと同様、新しい世代のシティアスリートに向けたジャケットやトラックパンツ、ショーツなどが展開されている。BMX、モトクロス、スカイダイビングの要素が取り合わされたパンツは、ポケットや耐摩耗性などの機能性を満たしつつもパンクの雰囲気を漂わせている。

1593763795762-FA20_ISPA_Phase_1_Apparel_Tertiary_1
1593763834298-FA20_ISPA_Phase_1_Apparel_Tertiary_5

ナイキ ISPA 2020コレクションは、7月10日よりNIKE.COM/NIKELAB、SNKRS、NIKELAB MA5、DSM GINZA、その他一部の販売店で順次発売予定。

Tagged:
Fashion
nike
ISPA