ファッションのシステムに変革を:Mugler 2021年春夏コレクション

大半のブランドは半年間買える服を発表するいっぽうで、このフランスのブランドはショー終了後すぐに販売を開始した。

by Mahoro Seward; translated by Nozomi Otaki
|
08 April 2021, 6:15am

今年9月にはリモートワーク用のリラックスウェアを脱ぎ捨て、タイトなパーティドレスの出番が来る、と私たちは自分に言い聞かせ続けているが、セクシーな装いを手に入れるタイミングは、もう少し早めたほうがいいかもしれない。なぜかって? それはMuglerのケーシー・カドウォールダー(それに『ユーフォリア/EUPHORIA』のハンター・シェイファー、『POSE/ポーズ』主演のドミニク・ジャクソン、ベラ・ハディッドなど、そうそうたる顔ぶれのモデルたち)がそう言っているから! 

 世界がひっくり返るような大混乱のなか、今シーズンのブランドの大半は従来のやり方、すなわちコレクション発表の6ヶ月後にアイテムを店頭(ならびにオンラインショップ)で発売することを選んだ。しかしMuglerはそのルールを覆し、2021年春夏コレクション〈Part 02〉を、発表と同時に発売した。

この〈See Now Buy Now(今見て、今買える)〉スタイルへの移行については、4年ほど前にBurberryやTom Fordがすぐにこの試みを諦めた事実を踏まえれば、もっと慎重になるべきという声が上がるのも当然だろう。

しかし、確かに当時は計画通りに進まなかったかもしれないが、今の生活はあの頃とは違う。ファッションの消費のあり方もそうだ。デジタルプレゼンテーションの時代において、ファッションショーへの普遍的アクセスは当たり前になった。かつて選ばれたひと握りの人びとの指定席だったフロントローは、今や時間通りにアクセスさえすれば誰でも座ることができる。

パンデミックの前ですら、誰もが「数百万ものレンズを通してリアルタイムで(ショーを)見ることができた」とケーシーは、インスタライブがファッションをスポーツ観戦へと変えたことに言及した。

Iしかし、パンデミックのさなかにおいて、Muglerがこの決断に至ったよりシンプルな理由は、私たちの多くがスクリーンを通して服に一目惚れして購入すること、それが良くも悪くも〈すぐに得られる喜び〉を前提にしているということだ。

「今のファッションには即時性がある。ファッションとは誘惑であり、何かを見て『ああ、自分が欲しかったのはこれだ』と思うことです」とケーシーは語る。「だから僕にとっては、アイテムをすぐに手に入れられるほうが理にかなっているんです」

立体的なラインによって体の輪郭を強調するほぼ透明のナイロンのボディスーツから、クリスタルがひとつずつ丁寧に散りばめられたライクラのアイテム、スカイブルーとチェリーレッドのクモの巣のようなアシンメトリーのドレープドレスまで、〈今ここで、今すぐ〉欲しい服がそろった本コレクションは、北半球に太陽がのぼると同時に発売された。

MUGLER_SS21_PART_02_LOOK_3.jpg

これらの官能的なアイテムを引き立たせるのが、ウエストを絞ったバイカラーのパワーショルダー・シャツジャケットや、腹部のカットアウトにチュールをあしらったブレザーなど、Muglerを象徴する無駄を削ぎ落としたシャープなテーラリングだ。

 「肝心なのはバランスです。フェミニンでボディコンシャスなものだけがセクシーというわけではありません」とケーシーは明言する。「オーバーサイズでマスキュリンなアイテムだってセクシーです。ある種の気楽さを加えることが大切なんです」

 このような彼の考えは、今シーズンのらせん状にカットされ、ライクラと組み合わされた、体にフィットするデニムアイテムにも反映されている。

ケーシーが考えるセクシーさの多面的なヴィジョンを見事に表現したこれらのアイテムは、着用するモデルたちによって、さらに魅力を増している。

 今シーズンのキャストに抜擢されたのはベラ・ハディッド、アレック・ウェック、イリーナ・シェイク、パク・スジュなどの現代を代表するスターたち。それに加え、アート、アクティビズム、カルチャーなど多方面で活躍するハンター・シェイファー、ドミニク・ジャクソン、パティア・ボルハ、ケンブラ・ファラーなども参加した。

「これらの人びとをつなぎ合わせる〈糸〉は、頭脳です。みんな自分自身を世界に向けてはっきりと発信していて、あらゆる面において完璧で、自立していて、すばらしい思想家です」とケーシーは断言する。

「聡明さ、共感、思慮深さ。僕はそういうものに美しさを見出します。社会で誰が美しいとみなされるかに興味はありません。大切なのは、さまざまな体形、多様な民族、年齢、ジェンダー表現です。それを示してくれるキャストでなければ、失敗したと思うでしょう」

すなわちランウェイを成功へと導くカギは、服とモデル、そのふたつの化学反応なのだ。

MUGLER_SS21_PART_02_LOOK_6.jpg
MUGLER_SS21_PART_02_LOOK_8.jpg
MUGLER_SS21_PART_02_LOOK_9.jpg
MUGLER_SS21_PART_02_LOOK_12.jpg
MUGLER_SS21_PART_02_LOOK_13.jpg
MUGLER_SS21_PART_02_LOOK_15.jpg
MUGLER_SS21_PART_02_LOOK_17.jpg
MUGLER_SS21_PART_02_LOOK_19.jpg
MUGLER_SS21_PART_02_LOOK_24.jpg
MUGLER_SS21_PART_02_LOOK_25.jpg
MUGLER_SS21_PART_02_LOOK_27.jpg
MUGLER_SS21_PART_02_LOOK_32.jpg
MUGLER_SS21_PART_02_LOOK_33.jpg
MUGLER_SS21_PART_02_LOOK_34.jpg
MUGLER_SS21_PART_02_LOOK_36.jpg
Tagged:
Bella Hadid
womenswear
Mugler
SS21