伝説的アーティスト・空山基による新作個展「Sex Matter」と「Trex」同時開催

驚異的実写力によって表現された、世界のアーティストやミュージシャンを魅了してやまない〈セクシーロボット〉の生みの親、空山基のふたつの個展がNANZUKAと渋谷パルコのNANZUKA 2Gにて開催。

by i-D Japan
|
13 March 2020, 10:00am

©Hajime Sorayama Photo by Shigeru Tanaka Courtesy of NANZUKA

2018年、東京テレポートセンターで開催された、Dior Menのランウェイに突如現れた全長10m超の〈セクシーロボット〉。東京を愛してやまないキム・ジョーンズが、1970年代よりイラストレーターとして活躍していた空山基にコラボレーターとして依頼したのは必然だった。今までにもマリリン・モンロー、ケイト・モス、1999年の「AIBO」のコンセプトデザイン、2001年のエアロスミスのアルバムカバー『Just Push Play』を手がけたことにより、〈セクシーロボット〉と名付けられた超写実のメタリックなセックスシンボルは世界に新風を巻き起こした。今年に入りNYを拠点する気鋭音楽コレクティブ、88risingの『Head in the Clouds Ⅱ』のカバーと、アパレルコレクションを発表するなど、現在進行形で世界は彼の創造物に魅了されている。

今回、NANZUKA GALLERYで開催される「Sex Matter」では、女性のヌードや性的な表現など、アンチタブーを貫いてきた空山基が世に投げかける問題定義とも読み取れる新作約10点が展開。また、同時並行して開催される「Trex」では、2019年タイ・バンコクで先行発表したティラノザウルス、ステゴザウルス、ラプトルといった新作恐竜ロボットシリーズのペインティングと鋳物製の彫刻作品が発表される。

3月14日(土)18:00-20:00には、Nanzukaのメインギャラリーにて一般に向け、アーティスト本人を囲んでレセプションが開催。今週末のハシゴはNANZUKAとNANZUKA 2Gで決まり。

1584089379082-S__11165813
©Hajime Sorayama Photo by Shigeru Tanaka Courtesy of NANZUKA
1584089400628-S__11165815
©Hajime Sorayama Photo by Shigeru Tanaka Courtesy of NANZUKA
1584089470841-2G_trex
©Hajime Sorayama Photo by Shigeru Tanaka Courtesy of NANZUKA
1584089497067-HS_paint_NZ20_T02
©Hajime Sorayama Photo by Shigeru Tanaka Courtesy of NANZUKA

〈INFOMATION〉

Hajime Sorayama
「SEX MATTER」
2020, 3.14 Sat -4.12 Sun
Opening reception : 3.14 Sat 18:00-20:00
NANZUKA (Shibuya 2-17-3)
------------------------------

Hajime Sorayama
「TREX」
2020, 3.13 Fri -4.12 Sun
NANZUKA 2G (Shibuya PARCO)

Tagged:
KATE MOSS
Dior
Diorhomme
NANZUKA
HAJIME SORAYAMA
hajimesorayamaofficial
2G