攻殻機動隊 SAC_2045と葵産業による限定コラボレーションアイテムが発売

攻殻機動隊 SAC_2045と葵産業がコラボレーションし、刺繍8種を用いた限定量産型アイテムとカスタム権利付きコーチジャケットで構成されたコラボレーションアイテムが発売。

by Kazuki Chito
|
27 April 2021, 7:12am

パターンから作成されたシェルジャケットの『タチコマジャケット~服としての役割』は、『第一織物株式会社』との共同制作によって生産され、同社の『超高密度合成繊維』がタフで繊細な刺繍を可能にしている。ディテイルについては、攻殻機動隊 SAC_2045の作内でキャラデザインを担当した『イリヤ・クブシノブ』氏デザインによる新型タチコマの特徴の一部である目を刺繍で、足関節パーツやバックライトの配色などを生地の染めとカッティングで再現されている。

画像①.png

また、同ジャケットの1/12縮小サイズを個人サークル『ぶーすけカンパニー@nopo01』の協力製作により、購入者が自分のお気に入り1/12サイズフィギュアに着せてカスタムを楽しむことが出来る。

画像④.png

コーチジャケットについては葵産業の特徴の一つであるカスタム刺繍サービスを利用して、このコレクションで作成した刺繍デザインを購入者が自由に配置して葵産業が作成するという販売方式をとり、唯一無二の攻殻ジャケットが作成可能である。カスタムのベースとなるコーチジャケットについても前述の『超高密度合成繊維』を採用した、特製コーチジャケットがベースジャケットとして用いられる。

店頭ではサイズと現物確認のみが可能で、すべての販売はネットで行われるので、是非チェックしてみてほしい。

画像②.png
画像⑤.png
Tagged:
koukaku kidotai