東海林広太が写す「未来への光」

写真家・東海林広太が写真集「radiant」を上梓。山形県の小さな海沿いの街で、彼のレンズが切り取った“輝き”とは?

by Kanayo Mano
|
26 October 2016, 4:34am

広大な日本海を臨む山形県庄内地方には、海風が吹く小さな街が点在している。この街の1つに佇む小さな美容室「SHE.」のセカンドヴィジュアルを、写真家の東海林広太が撮りおろし、1冊の写真集にまとめた。その発売を記念した展覧会が、東京・末広町の「PARK GALLERY」で開催される。

"輝き"を意味する「radiant」と名付けられたこの写真集は、庄内の美しい情景とともに10代の男女2人の姿を写している。モデルに小山田マイロと弓ライカを迎え、東海林のレンズは瑞々しい2人の存在感と、刻々と変化する海や空の表情を捉える。1枚1枚の写真に焼きつけられた一瞬の煌めきは、過去よりも未来を想起させる、灯台の光のような力がある。同展では、写真集に収録されていない未発表のカットがオリジナルプリントで多数展示され、同時に撮影されたショートムービーも公開。今しか出会えない"輝き"を、目に焼きつけてきてほしい。

「SHE. × 東海林広太 PHOTO EXHIBITION『radiant』」
会期:10月31日(月)〜11月13日(日)
会場:PARK GALLERY 
住所:東京都千代田区外神田3-5-20
開場時間:13:00〜20:00
※PARK GALLERYは月・火曜が通常定休日ですが、同展はご覧いただけます。
入場無料
オープニングパーティ
10月30日(日)18:00〜21:00

Photo by Ko-ta Shouji

Credits


Text Kanayo Mano

Tagged:
tokyo
Photography
she
Exhibition
Radiant
ko-ta shouji
park gallery