Advertisement

ベルリン、ロンドンを経て約4年ぶり、YOSHIROTTENの個展「FUTURE NATURE」

東京をベースに活動するグラフィックアーティスト兼アートディレクターYOSHIROTTENの個展『YOSHIROTTEN Exhibition 「FUTURE NATURE」』が3月10日から東京・東雲のTOLOT heuristic SHINONOMEで開催される。

by Saki yamada
|
05 March 2018, 10:54am

グラフィック、映像、立体、インスタレーション、音楽など、ジャンルを超えた表現方法で活躍するグラフィックデザイナー兼アートディレクターのYOSHIROTTEN。ニューヨークのAce Hotelの内装、KOHHやm-floなどミュージシャンのアートワーク、ファッションブランドへのグラフィック提供、ZINE制作など、国内外で活躍する彼が大規模な個展を開催する。

2013年の東京での発表以降、ベルリン、ロンドンを経て約4年ぶりの展覧会となる本展は、彼の制作テーマ「見えないものの可視化」に基づいたグラフィック、映像、インスタレーション、立体造形など新作約30点を発表する。
また同展の開催に合わせ、過去作品から最近の作品までを収録した作品集『GASBOOK33 YOSHIROTTEN』も刊行される。

「YOSHIROTTEN “FUTURE NATURE”展」
会期:2018年3月10日(土) - 3月29日(木)
会場:東雲 TOLOT heuristic SHINONOME
東京都江東区東雲2-9-13 2F
時間:11:00 - 19:00 (入館は18:30まで)