Advertisement

Dover Street Marketと Stüssyの最新コラボ

あのドリームチームが、またもややってくれた。

by Lula Ososki
|
20 September 2016, 3:45am

ストリートウェアのファンたちに朗報!Stüssyが、再びDover Street Marketと組み、またもやデザイン性に富んだ新たなラインをリリースするのだから!昨年、Stüssy誕生35周年を記念して実現したコラボレーションに続き、今年、両ブランドはスウェーデンを拠点とするデザイナー、ダニエル・トネアティ(Daniele Toneatti)を迎えて新たなTシャツ2点とハット1点を制作した。Stüssyのライアン・ウィルムス(Ryan Willms)は、「パリでダニエルと出会って、すぐに意気投合したんだ。ダニエルは、ラフ・シモンズとも仕事をしたことがあって、少し話をしたら彼が良い目を持ってるとすぐに分かった。特に、Stüssyの未来的ビジョンを創造するには最適だと思った」

イメージ盗用芸術の手法をふんだんに盛り込んだこのコレクションは、90年代イギリスのレイヴのフライヤーや、マルティン・キッペンベルガーのショーノート、リチャード・プリンスのCanal Zoneシリーズとその元になったパトリック・カリウ(Patrick Cariou)の写真作品に至るまで、実にさまざまなイメージを借用して新しいデザインを生み出している。ひとつは、ポーランド人デザイナー、ロマン・チェシレヴィチ(Roman Cieslevicz)がモナリザに手を加えた作品にインスピレーションを得たもので、カリフォルニアガールのイラストを分裂して反復させたイメージを作り出している。もうひとつのデザインは、アシッドの影響下で見る夕日の美しさを表現しており、なんとも90年代グラフィックのテイストに溢れている。

「Stüssyは柔軟で万能なブランドだからこそ」と、ウィルムスはDover Street Marketとのコラボレーションについて語る。「これまで数十年にわたり、あらゆる世界のさまざまなサブカルチャーの一部として生き続けてきた。Dover Street Marketは、いま世界で最高のショップ。特に、誰も想像しなかった組み合わせでデザイナーやハイファッションをミックスする店としては、Doverの右に出るものはいない。そして、Doverの手によるミックスのなかでも、Stüssyは完璧な世界観を放っていると思う」。都市空間に佇むニコ・ジェイコブセン(Nico Jacobsen)をリアム・マクレイ(Liam MacRae)が捉えた写真の数々を、とくとご覧あれ。

Credits


Text Lula Ososki
Photography Liam MacRae
Translation Shinsuke Kuriyama at WORDSBERG Inc.

Tagged:
Stussy
dsm
fashion news
Dover Street Market
daniele toneatti
martin kippenberger
patrick cariou