David Bowie, Madison Square Garden, 1978

ファンが撮っていた70年代のボウイやルー・リードの秘蔵写真公開へ

ブルックリンに生まれ育ったロックファンが十代のときに撮った若かりし頃のデヴィッド・ボウイやルー・リードの写真——数十年のときを超え、いま写真集で、そしてエキシビションで今、初公開される。

by Emily Manning
|
07 November 2016, 3:14am

David Bowie, Madison Square Garden, 1978

1977年、ニューヨークはワイルドな状態にあった。不景気がアメリカ全土を襲う中、ニューヨークは特に大きな打撃を受け、破産寸前に陥っていた。そこに犯罪と暴力が横行し、自らを「サン・オブ・サム」と名乗って連続殺人を繰り返したデヴィッド・バーコウィッツが街を恐怖に陥れたかと思えば、今度は真夏のニューヨークを25時間の大停電が襲った。ニューヨークはどん底にあったのだ。しかし、時を同じくしてこの街には、若いニューヨーカーたちによる新しいクリエイティブ・シーンや音楽ムーブメントが生まれようとしていた。ブロンクスではヒップホップが、ダウンタウンではパンクが今にも産声を上げようとしていた。彼らを取り巻く現実こそ崩壊寸前の状態にあったものの、少なくとも音楽にとっては良い流れが生まれていた。そんな1977年、17歳になったばかりのエド・ローゼンバウム(Ed Rosenbaum)は、当時のニューヨークで最もアイコニックだったライブハウスで、その後時代をリードすることとなるミュージシャンたちの写真を撮り続けていた。

Lou Reed, Capitol Theater, 1978

義兄がプレゼントしてくれたPentaxのカメラを手に、ローゼンバウムは好きなアーティストのギグにことごとく駆けつけた。70年代後期から80年代初頭にかけて彼が写真に収めたアーティストには、デヴィッド・ボウイ、ルー・リード、エルヴィス・コステロ、ブロンディ、ブルース・スプリングスティーン、AC/DC、ザ・プリテンダーズ、そしてCBGBやPalladium(今ではニューヨーク大学の学生寮となってしまったが、ローリング・ストーンズが初全米ツアーの際に立ち寄ったライブハウス)などの今は無き伝説のライブハウスやかのマジソン・スクエア・ガーデンなどでライブを行なった数々のアーティストたちがいる。ローゼンバウムは顔パスで会場へ入れるような立場にはなかった。彼はいつでも他の観客に混じり、フロアやピット、ときにはステージから遠く離れた観客席からシャッターを切った。彼はカメラマンである以前に、それらアーティストのいちファンだったのだ。

Freddie Mercury, Madison Square Garden, 1977

しかし80年代中ごろに差し掛かると、ローゼンバウムはライブの記録写真を撮る活動を辞め、ダウンタウンのアパートメントでドアマンとして働き始める。それから数十年ものあいだ、ドアマンとして働き続けたローゼンバウムだったが、最近になって昔のライブ写真を家に発見し、勤め先のアパートに暮らす女子大学生にそれらを見せた。この学生は、受講していたクラスの講師にそれら写真について話した。この講師が、『Esopus Magazine』誌エディターのトッド・リッピー(Tod Lippy)だった——このEsopusが、先日それら写真を56ページものの写真集としてまとめ、『Golden Years』のタイトルでリリースした。

Peter Gabriel, The Palladium, 1978

『Golden Years』のリリースを記念して、リッピーはローゼンバウムによるロックンロール作品をブルックリンのレッド・フックにあるPioneer Worksにて公開している。ティーンの好奇心と情熱的なファン心理の証である『Golden Years』——当時のローゼンバウムは「自分が行ったライブの思い出に」としか考えていなかったのだそうだ。しかしそれは、ニューヨークの歴史を記録した重要なビジュアルドキュメントとなった。

『Golden Years』展は、Pioneer Worksにて11月13日まで展示されている。

The Jam, CBGB, 1978

Blue Öyster Cult, The Palladium, 1979

Credits


Text Emily Manning
Photography © 2016 Ed Rosenbaum / Artists Rights Society (ARS) New York
Translation Shinsuke Kuriyama at WORDSBERG Inc.

Tagged:
david bowie
Lou Reed
cbgb
Golden Years
Ed Rosenbaum
the palladium