自然が生んだ彫刻のように

リック・オーエンスの2018-19年秋冬コレクションはフェミニニティをテーマに生み出された。フォトグラファーとしても注目を浴びるモデルの琉花が、リックのコレクションを纏って見せた、少女と女性の素描。

by i-D Japan; photos by Yuto Kudo
|
05 oktober 2018, 1:00am

“フェミニニティ”や、“誘惑”を表現したリック・オーエンスの2018-19年秋冬コレクション。ウールのブランケットやピローを纏うようなデザインは、“女性的なボディライン”という既成概念に挑戦している一方で、女性の身体を守っている。まるで繭を脱いで、女性が次なるステージへと向かっている様を映し出すかのように、優しく力強い。20歳という節目を迎えたモデル、そしてフォトグラファーとして活躍する琉花が、リック・オーエンスの有機的でモダンなフォルムに身を包む。

Credits


Photography Yuto Kudo
Styling Tomoko Kojima
Hair Shuco at 3rd
Make-up Uda
Photography assistance Masaru Kato
Styling assistance Hitomi Uemura
Model Luka at étrenne

LUKA WEARS ALL CLOTHING RICK OWENS 2018-19AW

SPONSORED BY Rick Owens