王子に生まれたVIPなショップ :Dogsディレクター KOHH インタビュー

KOHHがアパレルショップDogsを4月25日にオープンした。日本を代表するFACETASM、TOGA VIRILIS、R.M GANGといったブランドとのコラボなど、スタートから話題に事欠かないDogsについてKOHH自身に話を訊いた。

by Bundai Yamada; photos by Chikashi Suzuki
|
26 April 2018, 9:50am

──最初にDogsをローンチすることになった経緯から伺いたいです。
どういう経緯で始まったのかをさっきもDogsのメンバーと話していたんですけど、わかんないんですよね。最初は地元のみんなで集まって「洋服屋さんをやりたいけど、どうすればいいのか?」みたいな話をしていて、そこからですね。それが去年の年末ぐらいだったと思います。

──その話からまだ半年も経たないうちに、オリジナル商品のラインナップがFACETASM、TOGA VIRILIS、R.M GANGという日本を代表するブランドとのコラボという……。
まじでありえない。奇跡です。ズルいっすよね(笑)。

──(笑)。この3ブランドとのコラボについて掘り下げてお聞きしたいです。
洋服の話を抜きにして、落合(宏理)さん(FACETASM)とか(高橋)ラムダさん(R.M GANG)だったり(鈴木)親さんと遊んだりというか、会ったり飲んだりしている席で「こういうことをやりたいんです」と話したら、「じゃあ一緒にやろうよ」みたいな感じになってくれた。TOGAも親さんがすごい手助けしてくれたというのもあるし……。みんな気持ちで動いてくれている感じがすごいします。

──現状で既にそれが伝わってきます。みんな普段からKOHHさんが親交のある方たちですね。だからこそなのか、超スペシャルなコラボなのに「企画物」という感じがまったくしないというか。
たぶんみんなもそう思ってるんじゃないですか。オープンするから一発だけよろしくみたいな感じよりは、ずっと続いていくものっていうか。なんていえばいいんだろうな、そういう感覚ですね。わかんないですけど、俺が勝手に長い付き合いのつもりでいます。

──それぞれのアイテムについて、もう少し具体的に伺っていいですか?
FACETASMがTシャツ、TOGA VIRILISがロンT、R.M GANGがTシャツとロンTとタンクトップです。このFACETASMのTシャツの虹は通称ドッグスレインボーという……普通の虹と色の幅が違う俺の好きなバランスでデザインされていて、他の商品でも襟裏に使ったり。Dogsのタグにも普通に白にDogsと入ったものとドッグスレインボーにDogsと入ってる2種類あります。ドッグスレインボーは今回のためのデザインではなくて、この虹といえばDogsというアイコンみたいな感じですね。Dogsは7人のメンバーでやってますし、まあそれは後づけですけど(笑)。

──最初に「洋服屋さんをやりたい」という話がありましたが、そもそもは洋服屋さんをやりかたったのですか? それとも洋服を作りたかったのですか?
洋服屋さんをやりたっかたのか、洋服を作る屋さんをやりたかったのかわからないけど、洋服が好きだし、増えていくうちにタンスに入らなくなってしまう。それを古着屋さんに売るくらいだったら、自分らで世界観を作って売ったほうがいいなと思ったというのはありますね。だからDogsはブランドではなくて、Dogsというスタイルっていうか......って感じですね。

──オリジナルのコラボ商品の他に古着も扱うんですか?
店舗で扱うのはほぼ古着です。

──差し支えなければ古着のセレクトや買い付けの役割や場所について伺いたいです。
買い付けはいろんなところでやってます。専門の倉庫みたいなところに行ったりもしますし、あとは今まで俺がずっとコレクションしてきたものだったり。日常的に「なんでこれがこの値段で売ってるの?」と思うことがよくあるんですよ。高くて良いものはいっぱいあるけど、安くてもかっこいいと思えたものを買うのが得意というか好きというか。……と、俺らが思えたもの達が、Dogsにはいっぱいあります。あくまでDogsの価値観で、ブランドとかは何も気にしてないですね。名前のないブランドでもかっこいいものはかっこいいというのが、コンセプトとしてDogsに並ぶものには反映されていると思います。

──ちなみに店舗は公式サイトでの完全予約制と伺いました。条件みたいなものまで含め、予約制にした意図まで含めて教えてほしいです。
条件は特にないです。日程が合えば予約した人は誰でも入れます。王子なので、ふらっと来るという感じではないと思うんですよね。それだったら開けっぱなしにして興味がない人が来るより、Dogsに本当に来たい人だけが来るほうがいいなと。それってめっちゃ贅沢じゃないですか。他の人を気にすることなく、予約したその人だけの時間だし空間になるので。超VIPだと思いますよ。

──ありがとうございます。最後に今後Dogsがどこへ向かっていくのか…...みたいなヴィジョンって何かありますか?
俺個人的には自社ビルみたいな感じで、なんかDogsとタトゥーとかバーバーとか、飲み屋とかカフェとか全部一個のビルができたらいいなとか思いますね。

Dogs
www.dogsoji.tokyo