「メゾン クリスチャン ディオール」のアンバサダーにYOONが新たに就任

女優のルー・ドワイヨンやシャルロット・ルボンに加え、アクセサリーデザイナーのYOONが「メゾン クリスチャン ディオール」のコミュニティ メンバーとしての活動をスタート。

|
10 oktober 2018, 4:41am

2018年に新たに誕生したディオールの新フレグランス コレクション「メゾン クリスチャン ディオール」の世界観を伝えるアンバサダーにAMBUSH®、そしてDIORのメンズアクセサリーデザイナーを務めるYOONが新たに就任した。

ムッシュ・ディオールが大切にしていた、芸術を愛する喜びに満ちたライフスタイル。「メゾン クリスチャン ディオール」はその哲学を受け継ぎながら、フランスの現代的な生活様式美を余すところなく表現したフレグランスライン。キャンドルやソープ、ボディクリームなど香りとともに過ごすためのアイテムと、20種類の香水が揃う。今秋には日本の歌舞伎がインスピレーション源の「ローズ カブキ」が新たに加わった。

「メゾン クリスチャン ディオール」のコミュニティ メンバーは他に、女優のルー・ドワイヨンやシャルロット・ルボン、フラワーアーティストのピエール・バンシュローなど。日本からは俳優・映画監督・リバース プロジェクト代表である伊勢谷友介、現代アーティストの小松美和羽が参加。香りとアートに造詣の深いクリエイターたちが選ばれている。

9月27日には、6月にパリのヴァンドーム広場にオープンした「メゾン クリスチャン ディオール」の世界観を体現したアパルトマンにて3名のアンバサダー就任を祝したカクテル&ディナーが開催。このパリ滞在中に撮影されたショートフィルムが近日公開予定だ。