プッシー・ライオットのナージャによる初の著作『Read & Riot』

現代アクティビズムの指南書。

by Frankie Dunn; translated by Ai Nakayama
|
22 October 2018, 3:42am

ヴィジュアル・アーティスト、プロの抗議者、熱心なフェミニストであり、さらにロシアのアクティビストグループPussy Riotの創立メンバー、ナディア・トロコンニコワが、ついにアクティビスムについての著書を上梓した。世界情勢に不安を覚え、何かしたいという衝動に突き動かされているあなたの必読書だ。

今年8月、ナージャはTwitterでこう呼びかけた。「アクティビスト同志のみなさま。私の著書『Read & Riot』が10月に発売になります」。完璧なタイミングでの発売だ。

発売日は10月9日。出版元のHarperCollinsによると、本書は「過激な抗議と楽しい政治的抵抗のゲリラガイド」。ナージャがシェアしたプレビューを見てみれば、本書には「ポリティカル・フェミニスト・パンクバンドを結成するための必須事項」や、Pussy Riotの読書リスト、キム・ゴードンが執筆したあとがきなど、豊富なコンテンツが収録されているようだ。

同じくPussy Riotメンバーのマリア・アリョーヒナは今年8月、彼女の著書『Pussy Riot: Riot Days』を下敷きにしたエジンバラ・フェスティバルでのマルチメディア・ショー開催のために、スコットランドへ密入国している。

This article originally appeared on i-D UK.