キング・クルール「Biscuit Town」 夢のようなMVが公開

マーキュリー・プライズにノミネートされたアルバム『The OOZ』のオープニング・トラックの映像がついに公開。

by Frankie Dunn; translated by Ai Nakayama
|
19 september 2018, 5:27am

Photography Charlotte Patmore

アーチー・マーシャル、またの名をエドガー・ザ・ブレステイカー、またの名をキング・クルール。様々な名義で活動する彼が、2017年にリリースされたアルバム『The OOZ』のオープニング・トラック「Biscuit Town」のミュージックビデオを公開した。友人であり、前々から協力関係にあるクリエイター兄弟〈cc. Wade〉が監督した本作では、23歳のアーチ―が、彼だけのディストピア的な暗い街をそぞろ歩く。薄暗くスモークがかったバーに重い足取りで向かうアーチ―、ボイスレコーダーとタバコを手にもつアーチ―、そびえ立つブロックのような建物の上を流れる川を見上げるアーチーを、映画的で幻惑的な映像が映し出す。ねえアーチ―、いったい昨夜何があったの?

「これは〈影〉。ハイパーリアリズムでもただの厚紙でつくった張りぼてでもない。ふたつの狭間にある、不思議な状態」。彼は本作の監督たちとの会話でそう説明している。しかし実際、厚紙でつくられているのだ。彼らは文字どおり、すべてのセットを厚紙でつくり、映画『サイコ』『フリッツ・ザ・キャット』のシーンを拝借した。「このビデオには神経症的なところがある。そういう雰囲気が、この曲にぴったりだ」とアーチ―は語る。

さらに、WeTransferとのコラボレーションで制作されたキング・クルール特集記事全3本のうち最初の記事が公開されている。記事はこちら

This article originally appeared on i-D UK.