今年12月公開『マトリックス』続編についてわかっていること

前作から18年ぶりとなるシリーズ最新作『マトリックス4』。キアヌの続投は決まっているが、それ以外の情報は?

by Roisin Lanigan; translated by Nozomi Otaki
|
16 February 2021, 11:56am

ワクチン接種、屋内での飲酒、映画館での自由な呼吸、隣の人が咳をしたときにパニックを起こさず舌打ち程度で済ませられるようになる、など、今の私たちが待ち望んでいるものを挙げればきりがないが、なかでも特に待ち遠しいのは映画鑑賞だろう。

そして待望の映画リストの一番上にあるのが〈心優しきキアヌの帰還〉ともいうべき『マトリックス4』だ。このシリーズ第4作の予告編は数週間前にHBO Maxで公開されたが、2003年の『マトリックス レボリューションズ』の続編となる本作について、それ以外の情報はほとんど明かされていない。

本作のメイクアップアーティスト、シュニカ・テリーがSNSに投稿した画像の中に、目敏いキアヌファンは4作目のタイトルと思しき文字列を発見した。それが『Matrix Resurrections』だ。このリークをきっかけに、ネットではこの〈復活〉という題名は死んだキャラクター、すなわちネオが蘇ることを暗示しているのでは、という憶測が集団感染のごとく広がっている。

本作はシリーズの前日譚ではなく、18年前に公開された前作の続編に当たることはすでに明かされている。キャストもそうそうたる顔ぶれだ。キアヌ・リーブスとキャリー=アン・モスがそれぞれネオとトリニティ役を続投するほか、おなじみジェイダ・ピンケット=スミスとランバート・ウィルソンも出演。

 新たにニール・パトリック・ハリス、プリヤンカー・チョープラー、ジェシカ・ヘンウィック、ジョナサン・グロフ、トビー・オンウメール、マックス・リーメルト、エレンディラ・イバラ、アンドリュー・コールドウェル、ブライアン・J・スミス、エレン・ホルマンの参加も決定している。

リークや予告編以外にも、オーディエンスは続報を心待ちにしているが、今のところこれ以外にはっきりとした情報はない。しかし、本作が映画界の希望の兆しであることは確かだ。新作映画の公開が軒並み延期されるなかで、『マトリックス4』は、公開が来年4月から今年12月22日に早められた数少ない作品のひとつだ。最高のクリスマスプレゼントになるに違いない。

Tagged:
Film
The Matrix
keanu reeves