コペンハーゲンからマーチング・チャーチが初来日

コペンハーゲン音楽シーンの革命児アイスエイジのフロントマン、エリアス率いる新生バンド、マーチング・チャーチ。その初来日公演が12月6日(火)に原宿アストロホールで行なわれる。

by Ayana Takeuchi
|
24 November 2016, 8:09am

アイスエイジは、2008年デンマークのコペンハーゲンで結成された4人組。革新的なエクスペリメンタル楽曲のみならず確立されたアティチュードや美麗なルックスで、世界中にファンを持つバンドだ。そのボーカルを担当するエリアス率いるバンド、マーチング・チャーチが東京にやってくる。

脇を固めるのはアイスエイジのヨハン、先日解散を発表したロウワーのクリスチャンとアントン、ハンド・オブ・ダストのボー、クワイアー・オブ・ヤング・ビリーヴァーズのソニアなどの地元の盟友たち。普段はインダストリアル・ノイズ、ハードコア・パンクを鳴らすメンバーたちが集まって、ソウル・ミュージックを奏でるというある種の"裏切り"も彼らの魅力ひとつ。そんな彼らの最新アルバム『Telling It Like It Is』の日本盤が11月30日(水)に発売される。

また12月6日に原宿ASTRO HALLで行われる彼らのライブには、サポート・アクトで、コペンハーゲンの音楽シーンを牽引するレーベル、ポッシュ・アイソレーション主宰の2名によるダミアン・ドゥブロヴニクが決定している。レーベルオーナーとしてだけでなく、ラスト・フォー・ユースのメンバーでもあるロークと、ソロとしても活躍するクリスチャンによるこのパフォーマンスも、日本で体験できるのはかなり貴重だ。

BIG LOVE presents Marching Church/Damien Dubrovnik
日時:2016/12/6(火)Open 20:00|Start 21:30
会場:原宿ASTRO HALL
Ticket: 5,800yen (D別)|Door 6,300yen (D別)
原宿ASTRO HALL tel. 03-3402-3089

Credits


Text Ayana Takeuchi

Tagged:
Music
iceage
music news
Marching Church