KAWSによる巨大アートワークが、富士山の麓でどーんと夏休み

KAWSの代名詞であるあのキャラクターが、とんでもない特大サイズで日本に上陸。どうやら休暇を楽しみにきたとのことなので、一緒に寝そべって夏の大空をみつめるのはいかが?

by i-D Japan
|
28 June 2019, 2:05am

きっと皆さん見たことがあるだろう、バッテンおめめに柔らかいフォルム。ニュージャジー出身、現在はニューヨークを拠点に活動するKAWSは、2000年代のアートシーンのスーパーヒーローの一人だ。カニエ・ウエストのジャケット、ファレル・ウィリアムズとコム・デ・ギャルソンによる香水、さらにはあのヘネシーとコラボレーションして限定ボトルをデザインしてきたKAWS。日本でその認知度が飛躍的に広まったのは、2016年のユニクロとのコラボレーション以降だろう。その仕掛人であるNIGO®︎はじめ、今や日本を代表する画家である五木田智央とも作品を交換するほどの仲らしく、日本とのつながりは以前からあった。

そんな彼しかり、その子供とも呼べる作品たちも、どうやら多忙を極める日々からちょいと離れてみたくなったらしい。『KAWS:HOLIDAY』と題した本プロジェクトは、香港を拠点とするクリエイティブスタジオAllRightsReservedとNYのKAWSがタッグを組み、彼の代表的なキャラクターであるCOMPANIONの巨大なアートワークが世界中を旅するというコンセプトで展開する。ソウル、台北、香港に続いての4都市目にCOMPANION が目指したのは、日本が誇る世界遺産の一つである富士山。なんと全長40メートルもあるKAWS史上最大となる規模のアートワークが、7月18日から7日間にわたって富士山の麓に寝そべるとのこと。冒頭に載せたKAWSによる富士山の前に横たわるCOMPANIONのスケッチは、決して想像の光景という表現には収まらないのだ。

ハーシェルサプライをメインスポンサーに迎えた『KAWS:HOLIDAY JAPAN』は、静岡県富士宮市にあるふもとっぱらキャンプ場で開催され、“自然とキャンプとアート”という新しい体験を提供してくれる。KAWSは普段の生活から自身を遮断し、空を見つめてリラックできたらという思いを込めてKAWS:HOLIDAYを製作した。その本人も初日にあわせて来日し、キックオフイベントとなる『KAWS:HOLIDAY JAPAN Ceremonial Camp Day (カウズ:ホリデイ セレモ二アル キャンプ デイ)』 を開催する。公式サイトで 6月28日(金)のAM10時 から6月29日(土)AM10時までチケットを抽選で募集し、全世界の募集の中から抽選で選ばれた400組のみが参加可能となるので、是非このまたとない機会にチャレンジしてみてほしい。また、7/19(金)から7/24(水)までの期間はふもとっぱらキャンプ場の通常営業時間帯で一般公開を行うということなので、もし外れたとしてもご心配なく。さらには今回のプロジェクトを記念していろいろな限定アイテムも展開されるとのことなので、そちらももれなくチェックしよう。ちなみに既に日本には到着しているようで、下の画像から察するにどこかでひと休みしているようだ。

1561620831822-unnamed-1

KAWS:HOLIDAY JAPAN
日程:7月18日(金)- 7月24日(水)まで
会場:ふもとっぱらキャンプ場
〒418-0109 静岡県富士宮市麓156
アーティスト: KAWS
主催:AllRightsReserved Ltd.
協賛:Herschel Supply

KAWS:HOLIDAY JAPAN Ceremonial Camp Day
日程:7月18日(木)
参加資格:公式ウェブサイトで行われる抽選の当選者
抽選方法:KAWS:HOLIDAY 公式ウェブサイトより可能
※6/28(金)AM10時 〜6/29(土)AM10時までの間に申し込み可能で、当選者は7月4日(木)までにメールで発表。

入場料:7月18日(木)はホリデープライス ¥2,000 (1テントスペース 3名まで + 1駐車スペース) 1チケットにつき3名まで入場可能
※大人1人につき、6歳以下1人とペット1匹の同伴が可能。
※6歳以下やペットは入場チケットの人数にカウントされない。
※未成年のキャンパーは、大人の同伴が必要。

※7/19-24の営業時間及び料金に関してはふもとっぱらキャンプ場ウェブサイトに準ずる
ふもとっぱらキャンプ場ウェブサイト

Tagged:
News
Kaws
KAWS:HOLIDAY JAPAN